FC2ブログ

新型インフルエンザ対策とは?どんなマスクがいい?何をどれくらい備蓄する?そして、感染したらどうする?いざという時の為の最新情報、最新ニュースまで網羅しています

新型インフルエンザ対策.com
http://newmodelinfluenza.blog54.fc2.com/

新型インフルエンザ予防アニメ




新型インフルエンザ基礎知識

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザの治療法は?

季節性インフルエンザについて

今話題のダチョウ抗体マスク通販

除菌噴霧器セット

  • 除菌噴霧器とは食品工場などの衛生管理現場で使われている除菌水を家庭やお店、病院などで手軽に使えるよう開発された商品です
  • 詳細はこちらより

RSSリンクの表示

国内死亡者26人に達する

2009/10/14 23:03|新型インフルエンザNEWSTB:0
新型インフルエンザによる死亡者が相次いでいます。

 東京都は14日、都内在住で幼稚園に通う男児(4)が新型インフルエンザに感染し、急性脳炎を発症して13日に死亡したと発表しました。新型インフルエンザによる死亡者で最年少で、愛知県清須市の男子高校生(16)と兵庫県西宮市の小学2年の女児(8)も死亡し、死亡者は26人となりました。

東京都の4歳男児は4日夜に39.9度の発熱があり、5日に近くの診療所で受診しA型インフルエンザ陽性と判明したため、タミフルを服用しましたが、帰宅途中にけいれんが起き、そのまま都内の医療機関に入院しました。6日に意識を失い、一時心肺停止になり新型インフルエンザによる急性脳炎と診断され、その後容体が改善することなく死亡しました。喘息などの基礎疾患はありませんでした。

名古屋市によると、清須市の男子高校生は11日に発熱し12日夜、意識障害などがみられたため救急搬送され、インフルエンザ脳症と診断されました。その後、13日未明に呼吸が停止し、14日朝死亡していて、その後の検査で新型インフルエンザ感染が確認されています。生徒には気管支ぜんそくの基礎疾患がありました。

西宮市の女児8歳は11日に発熱し、14日昼新型インフルエンザを原因とする多臓器不全で死亡しました。基礎疾患はなかったそうです。

スポンサーサイト



感染者数、11週連続増加

2009/09/26 08:39|新型インフルエンザNEWSTB:0
全国約5千カ所の定点医療機関から寄せられた新型インフルエンザ感染者は、20日までの1週間で2万3275人となり、前週(1万5382人)より約50%増加していたことが25日、厚生労働省などの調べで分かり、これで11週連続の増加となりました。

 1医療機関あたりの患者数を都道府県別に見ると、これまで突出して多かった沖縄が12・52人(前週13・38人)となり、次いで多かった東京(10・24人)とあまり変わらない値になっており、学校などで確認された集団感染件数は、20日までの1週間で4082件に上り、3286件だった前週の1・2倍になりました。

 また新型インフルエンザの患者が入院できる一般病棟の病床が、全国に約71万床以上あることが厚労省の調査で分かり、ICU(集中治療室)病床は1万813床で、うち空いているのは約2500床。

厚労省は「計算上はピーク時も対応できるが、地域による偏在もあり、重い患者を優先するなどの対応が必要」としています。

※(管理人一言コメント)
依然として、終息の気配が見えないですね。沖縄では、減少傾向にあるようですけど。来月あたりから、ワクチン接種がはじまるようですけど、そうしているうちにウイルスが変異してワクチンが効かなくなる日もそう遠くないような気がします。

7歳男児死亡、インフルエンザ脳症

2009/09/23 11:51|新型インフルエンザNEWSTB:2
 滋賀県は22日、新型インフルエンザに感染した同県守山市の市立小学1年の男児(7)が死亡したと発表しました。死因は合併症であるインフルエンザ脳症で、厚生労働省によると、国内の新型インフルエンザ感染者の死亡は18人目です。インフルエンザ脳症による死者は初めだという事です。

男児は19日朝からせきと発熱を訴えて受診し、解熱剤とせき止めを処方されました。翌20日も40.6度の高熱が続いたため別の医療機関で受診し、簡易検査ではA型インフルエンザ陽性だったという事です。

嘔吐(おうと)やけいれんの症状が出たため入院し、人工呼吸器をつけ、タミフル投与の治療を受けたが、意識不明となり容体が安定しないため、大津市内の別の病院に転院し、21日には遺伝子検査で新型インフルエンザ感染が確認されました。そして同日夕、容体が急変して34.6度の低体温に陥り、夜に死亡した。

男児は、数カ月に1度発熱しており、周期性発熱症候群の疑いがあると当初診断されていたという事です。

※(管理人一言コメント)
 最後の、当初周期性発熱症群の疑いがあったというのが気になります。最初に受診した病院で、新型インフルエンザを疑い正しい処置をしていれば、結果は違ったのではないでしょうか。最初に解熱剤を処方されたという事ですが、インフルエンザ脳症は、解熱剤によって悪化すると言われているので、この判断は、今後検証が必要ではないでしょうか。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る


アメリカFDAがワクチンを承認

2009/09/16 13:26|新型インフルエンザNEWSTB:0
 米食品医薬品局(FDA)は9月15日、豪CSL社や米メディミューン社など4社の新型インフルエンザ用ワクチンを承認したと発表しました。10月中旬ごろまでに全米で供給される見通しで、子どもの最適な接種方法については、今後、情報提供するとしています。

 FDAによると、承認されたのは豪CSL社、米メディミューン社、スイスのノバルティス社、仏サノフィパスツール社のワクチンで、4社とも同じ工程で製造しているという事です。臨床試験のデータでは、単回投与から8-10日後、成人の大多数で強い免疫を獲得したことが確認されました。

また、季節性インフルエンザと同様、保存剤のチメロサールを含むタイプと含まないタイプの2種類が造られているという事です。

 最も想定される副作用としては、注射部位の痛みを挙げているほか、接種後の微熱や体の痛み、だるさも起こり得るとしていて、スプレー式点鼻薬のワクチンを接種した場合、鼻水や鼻詰まり、成人ではのどの痛み、2-6歳の子どもでは発熱もあるとしています。

このほか、鶏卵やワクチンに含まれる物質に対して強いアレルギーを持つ人は、接種を受けるべきではないとしています。

※(管理人一言コメント)
 ワクチンが問題なく、一日も早く接種され新型インフルエンザが終息する日がくることを祈ります。日本では、いつから始まるのかが不透明ですが、アメリカでの状況を参考にできるという点では、いい事もあるかもしれません。

ただ、卵アネルギーのある方が接種できないというのは、盲点でした。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る



基礎疾患なしの24歳女性が死亡、沖縄県

2009/09/15 18:18|新型インフルエンザNEWSTB:0
 沖縄県は15日、新型インフルエンザに感染した同県南風原町の無職女性(24)が同日死亡したと発表しました。県によると、女性に持病はなかったそうです。

同居の家族も新型インフルに感染していたことから、家族内感染の可能性が高いというです。

新型インフルエンザに感染したか、感染の疑いのある人の死亡は国内で14人目になります。

県によると、女性は8月26日に発熱し、同日医療機関を受診し、簡易検査でA型陽性と診断されたそうです。リレンザで治療を始めたものの、発熱が持続したほか、呼吸困難になり、同31日に医療機関を再度受診。

ウィルス性肺炎の発症などが認められ、別の病院の集中治療室に入院しましたが、今月9日にくも膜下出血が合併し容体が悪化したそうです。

※(管理人一言コメント)
 24歳という若さで、しかも基礎疾患をお持ちでないという女性が亡くなりました。これまでは、妊婦や6歳以下の幼児、基礎疾患をお持ちの方などが特に危険とされ、ワクチンの優先順位でも上位になると言われていますが、こうゆう例が続くともう一度見直しが必要となってくるのではないでしょうか。

あくまで、数少ない症例に留まることを望みますが、やはり油断はできないようです。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る



アメリカでタミフル耐性ウイルスが、人から人へ初の感染確認

2009/09/13 09:54|新型インフルエンザNEWSTB:0
「タミフルが効かない?!」

インフルエンザの治療薬「タミフル」への耐性を獲得した新型インフルエンザのウイルスが、人から人へ感染した可能性が米国で出ていることが10日、分かりました。米疾病対策センター(CDC)が同日の週報で明らかにしていて、耐性ウイルスの報告例はこれまでにもありますが、人から人への感染は初のケースになるという事です。

 CDCによると、米ノースカロライナ州で7月までに、サマーキャンプに参加していた少女が新型インフルエンザに感染し、同じ部屋に宿泊した別の少女も数日後に発熱しました。検査により、双方からタミフルに耐性を持つ新型インフルエンザウイルスが検出されました。

 キャンプではインフルエンザへの感染予防のため、参加者全員がタミフルなどを服用していたという事で、CDCはタミフルなど抗ウイルス薬の過剰な服用を控えるよう呼び掛けています。

※(管理人一言コメント)
 季節性インフルエンザに対する、タミフル耐性ウイルスはもうだいぶ広まっているというニュースが、たびたび報道されていますが、新型インフルエンザウイルスへのタミフル耐性が人から人への感染を始めたというのは、心配なニュースです。

特に日本は、タミフルの過剰投与を指摘されていて、耐性ウイルスは日本が原因という人さえいるほどです。ですが、このニュースでも、タミフルの予防投与がされていたという事ですから、案外日本だけが過剰だという事ではないのかもしれません。

ですが、健康体の方はタミフルを服用しなくても回復するという発表もありますので、どう判断するかは迷うところです。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る



持病なしの45歳男性が死亡

2009/09/10 10:28|新型インフルエンザNEWSTB:0
 大阪府は9日、新型インフルエンザに感染した同府四条畷市の男性会社員(45)が同日死亡したと発表しました。府健康医療部によると、男性に持病はなく、死因は不明で、新型インフルとの因果関係も特定できていないという事です。新型インフルに感染したか感染の疑いのある人の死亡は国内で12人目。

 府によると、男性は3日にのどの痛みを訴え、5日に37.3度の発熱があった。7日も37.2度の発熱があったため医療機関を受診し、簡易検査でA型陽性と診断され、タミフルを投与されて自宅療養し、8日には平熱に下がったそうです。

 9日朝も症状はなく平熱だったが、午前11時すぎ、自宅で意識不明で倒れているのを家族が発見、病院に搬送されたが正午すぎに死亡が確認されました。同日午後の遺伝子検査(PCR)の結果、新型感染が判明しました。

※(管理人一言コメント)
このニュースには、驚きました。基礎疾患もなく熱もそれほど高熱でもなく、タミフルも服用していた・・にもかかわらず、死亡した。

今までの、新型インフルエンザに対する常識外の症例ですね。詳しい検査結果が待たれるところですが・・人が抗体を持たないウイルスですから、今までの例jに当てはまらない症例がでたとしても不思議ではないのですが、この症例をどれだけ危機感をもって関係各所が取り組むかが問われます。

心配なのは、これが大きなニュースとして取り上げられていないという事で、メディアからの注意喚起は、ある意味一番大切といってもいい事なのに、扱いが軽すぎるような気がします。

最近は、死亡者がでても小さなニュースでしかなく、姿勢が問われます。酒井法子が事件を起こせば、のりぴー一色、政権交代が起これば、民主党一色・・・マスコミは、これでいいのでしょうか?
もっと、バランスをとった報道をお願いしたいです。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る



マスク通販「子供用、まとめ買いまで即納対応いたします」

感染者の自宅待機者に賃金保障する企業は3割

2009/09/09 22:44|新型インフルエンザNEWSTB:0
 新型インフルエンザに感染した従業員を自宅待機にした場合、通常通り賃金を支払う企業は約3割であることが、民間調査機関の労務行政研究所がアンケート結果を公表しました。

新型インフルエンザ対策について、同研究所に登録している民間企業4263社にアンケートを実施、360社から回答があり、感染した従業員に自宅待機を命じた際の賃金は、「通常通り支払う」が33.1%でトップ、次いで「未定」(27.2%)、「賃金、休業手当は支払わない」(22.2%)、「休業手当のみ支払う」(8.6%)などでした。

尚、同研究所によると、企業が賃金を支払う法的義務はないという事です。

家族の感染で自宅待機を命じた場合は、「通常通り支払う」が43.5%、「支払わない」が16.7%と賃金を支払うケースが多かった。同研究所は「自ら感染した場合は自己責任だが、家族の場合は感染を拡大させないために待機をお願いするということから違いが出たのではないか」と分析しているそうです。

また、感染予防の備品の備蓄については、マスク99.6%、消毒用アルコール84.8%などだった。タミフルなどインフルエンザ治療薬を備蓄している企業は全体で12%、大企業では12%でした。

※(管理人一言コメント)
 約3割ですか・・会社が強制的に休業させるわけですから、なんらかの補償は必要ですよね。しかし、払いたいけど払えないという会社が多いのではないでしょうか。約3割という数字は、大企業で組合がしっかりしているところなんでしょうね。

まぁ、法的義務がないという事ですから、しょうがないでしょうね。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る





中外製薬、例年の3倍1200万人分のタミフル供給

2009/09/07 20:07|新型インフルエンザNEWSTB:0
 中外製薬は7日、抗インフルエンザウイルス剤「タミフル」の供給計画について、2010年3月までに、1200万人分を生産・供給すると発表しました。今後は新型インフルエンザの流行状況に応じて、追加供給も検討するとしています。

 中外薬によると、毎年秋から翌年3月あたりまでをインフルエンザの流行シーズンとすると、中外薬は昨シーズン(08年秋から09年3月)900万人分のタミフルを供給しましたが、2010年3月までの今シーズンは、それを約3割上回る規模となります。

 政府備蓄分とは別の医療機関向けの出荷量として、中外薬は昨シーズン400万人分を供給していましたが、それと比較すると、今シーズン(1200万人分)は3倍の出荷量にあたります。

 中外薬の広報担当者は、この計画が今期の業績予想に与える影響について、現段階ではコメントを差し控えるとしています。

※(管理人一言コメント)
 業務予想について、コメントを言わないというのは、それだけ利益がすごいといういう事ですね。具体的な数字をだすとある意味、人の不幸で金儲けをしているという印象を与えかねないですからね。

新型インフルエンザによって、利益が上がっている企業は、正直もっと流行しろ・・なんて思っているのでしょうか。。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る




新型インフルエンザ、死亡の40代保健師、タミフル服用せず

2009/09/04 16:39|新型インフルエンザNEWSTB:0
 新型インフルエンザに感染し、8月30日に死亡が確認された北海道・利尻島の40歳代の女性保健師が、医療機関から処方されていた抗ウイルス薬タミフルを服用していなかったことが、道の追跡調査でわかったそうです。

 タミフルを使用しなかったため症状が悪化し、急性心不全を引き起こした可能性もあり、道は国立感染症研究所(東京)などに依頼して、採取したウイルスの病原性や変異の有無などについて詳しく調べる方針だという事です。

 道によると、保健師は先月29日午後4時頃に滞在先の稚内市内の医療機関でインフルエンザA型の感染が確認されたため、タミフルを処方されたのち、市内のホテルに宿泊しましたが、翌日昼過ぎに室内で死亡しているのが発見されました。部屋からは未使用のタミフルが残されていました。

 道健康安全室では「タミフルの服用は、新型インフルエンザの早期治療に有効で、医療従事者でもある保健師がなぜ使用しなかったのかわからない」としています。保健師は、職場の定期健康診断で高血圧症と診断されており、同室では引き続き死因との関連性について調べています。

※(管理人一言コメント)
 このニュースで思ったのが、感染研が先日健康体であれば、タミフルを服用しなくても完治しているというデータを発表したのを知っていたのでは、ないかという事です。 健康を意識している人のなかには、できるだけ薬を飲まずに直したいという方がけっこういます。この方が、そうかは分かりませんが。。

少し、うがった見方をすれば、この亡くなった方は集団感染した中学校に派遣されていたというニュースがありました。仕事中に感染したとなると、職務上の感染ですから、管理体制の問題、家族への保障問題などがあり、責任回避の為「タミフルを服用しなかったから亡くなった」という、この方個人の責任にしたいのではないか?!と思いました。

この時期、タミフルを服用しないという選択をする方がいるという事が信じがたいと思うので。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る



オードリー春日、インフルエンザ感染

2009/09/03 00:02|新型インフルエンザNEWSTB:0
 人気お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰(30)がインフルエンザA型に感染していたことが2日、分かりました。

 春日はこの日、発熱したため、病院で簡易検査を受けたところ、インフルエンザA型の陽性反応が出た為、医師の指示により当面の仕事を中止し、完治するまでは療養することになったそうです。相方の若林正恭(30)は現時点で症状はないという事です。

 オードリーは29~30日の日本テレビ系「24時間テレビ」にも生出演していました。同番組では司会を務めたNEWSの山下智久(24)と錦戸亮(24)もインフルエンザに感染している。

※(管理人一言コメント)
まぁ、この時期ですから新型インフルエンザに間違いないんだと思いますが、症状がでてまもなくは、簡易検査では新型という判定がでない事が多いですから。
 
芸能人は、新型に感染したと認めたくないのか、遺伝子検査をしないから新型と言わないのか、どちらでしょう?!


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る


NEWSの山下智久と錦戸亮が新型インフルエンザ感染

2009/09/01 20:01|新型インフルエンザNEWSTB:1
 人気グループ、NEWSの錦戸亮(24)と山下智久(24)が新型インフルエンザの可能性があるA型インフルエンザに感染したと1日、ジャニーズ事務所がFAXを通じて発表しました。

 錦戸亮は31日、山下智久は1日にインフルエンザと診断されたため、担当医師の指示により、当面の間仕事を中止し、完治するまで外出せずに自宅療養することを決めました。

 また、TBSによると、錦戸が出演中のドラマ「オルトロスの犬」の第7話(4日放送分)は、錦戸の出演シーンが未収録という事で、この回の放送内容について検討しており、来週以降の放送についても錦戸の回復具合を見つつ判断するという事です。

※(管理人一言コメント)
 心配ですねー、とうとう芸能界にも新型インフルエンザが波及してきたようです。個人的には、山Pのファンなので・・「ブザービート」の収録は終わってるんですかね。

二人は、24時間テレビに出演していましたが、そこで感染したのか?!それとも、感染して苦しかったのに、頑張っていたのか、気になりますね。

お二人の一日も早い回復を祈っております。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る




「タミフルが効かない」タミフル耐性をもつウイルス確認

2009/08/30 09:53|新型インフルエンザNEWSTB:0
 新型インフルエンザが全国的に拡大する中、鹿児島県と兵庫県で29日、感染患者2人が死亡しました。新型感染の疑い例を含めた死者は、国内で7人目となりました。

また滋賀県は同日、県内の新型インフルエンザの感染が確認された男児(5)から、抗ウイルス薬「タミフル」が効かない耐性ウイルスが見つかったと発表しました。国内での確認は5例目だが、耐性ウイルスが各地で発生している可能性もでてきました。

 鹿児島県によると、死亡したのは枕崎市内の60代の女性で、数年前に消化器のがんで手術を受けていた。その後、肺にも転移が確認され、治療を検討中でしたが、27日に38度の発熱があり、28日早朝に症状が悪化したため、医療機関を受診入院したそうです。

PCR検査で、新型への感染が確認され、タミフル投与を受け人工呼吸器を着けて治療中でしたが、29日未明に死亡しました。

 また、兵庫県姫路市によると、たつの市内の社会福祉施設に通う30代の女性も同日、姫路市内の病院で死亡しました。この施設では、女性のほかに7人の利用者らに新型インフル感染の疑いがあるという事です。

 女性は27日に39度の発熱があり、28日に医療機関を受診。簡易検査で陽性と診断され、タミフル投与の後、帰宅しましたが自宅で療養を続けていたが29日未明に容体が急変しました。その後のPCR検査の結果、新型への感染が確認されました。

 一方、タミフル耐性ウイルスについて、滋賀県は「ウイルスが体内で突然変異した可能性が高い」とし、感染力が弱く広がる恐れはないとしています。男児はタミフルの投与を受けていましたが、高熱がなかなか下がらないなどの症状が続いたため、入院し現在は回復しているという事です。

※(管理人一言コメント)
 姫路市の30代の女性の死亡例は、簡易検査で陽性と判定されていたそうですが、感染の初期段階では、簡易検査では正しい判定が出ない事も多いそうなので、最初の簡易判定を鵜呑みにせずその後の容態を注意深くみる必要があるそうです。

また、タミフルの耐性をもつウイルスが、確認されたそうです。まだ、全てではないにしろ、広まっていく事は間違いないと思うので、健康体の方が感染した場合安易にタミフルを投与しない事も考えた方がいいんだと思います。

先日、感染研の発表でも健康体の方は、タミフルを投与しなくても回復するという報告がありました。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る



感染研、新型の抗ウイルス薬のガイドラインを公表

2009/08/28 20:42|新型インフルエンザNEWSTB:0
 国立感染症研究所は8月26日、WHOがこのほど発行した新型インフルエンザ患者への抗ウイルス薬の使用方法に関するガイドラインをホームページ上で公表しました。

 ガイドラインは、初期治療の判断について「臨床症状」と「地域のウイルスの流行状況」で決定すべきと指摘していて、ウイルスがまん延している地域でインフルエンザ様症状を呈している患者については、新型インフルエンザと推測すべきとして、「治療開始の判断は検査結果を待つべきではない」としています。

 ただ、新型インフルエンザの患者について、ほとんどは典型的なインフルエンザ様症状を呈し、治療薬を服用しなくても完治していると指摘した上で、もともと健康な患者で合併症を呈していない場合は、「抗ウイルス薬で治療する必要はない」としています。

 一方、受診時に既に重症であるか、状況が悪化し始めている場合は、妊婦や小児、乳幼児なども含むすべての患者に対し、できる限り早くタミフルによる治療を開始することを推奨していて、症状出現後48時間以内に治療を開始することと良好な治療成績には強い関連があるとの研究結果を示すとともに、こうした患者については、治療の開始時期が遅くなってもタミフルによる治療を行うべきとしています。

また、タミフルがなかったり、何らかの理由で使用できなかったりする場合は、リレンザを投与することを推奨しています。「重症化」のリスクの高い基礎疾患を持つ人についても、タミフルとリレンザによる治療を推奨しています。

 小児については、重症であるか症状が悪化している患者、重症化や合併症併発のリスクが高い5歳以下の患者に対しては、速やかな抗ウイルス薬の投与を推奨。一方、5歳以上の健康な児童については、病気が長引いたり、症状が悪化したりしている場合を除き、投与は「必要ない」としています。

 さらに、基礎疾患を持っていることが重症化の確実な条件ではなく、世界の重症例の約4割が罹患前は健康な子どもや50歳以下の成人だったことや、重症例の中には症状発症5-6日後に突然、症状が悪化するケースがあったことを紹介していて、臨床医や自宅での加療に携わっている人などに、重症化の兆候を注意して観察することを求めています。

 重症化の兆候については、「活動中あるいは安静時の頻呼吸」「呼吸困難」「蒼白」「血痰もしくは着色した痰」「胸部の痛み」「精神状態の変化」「3日以上続く高熱」「低血圧」を挙げています。また、小児の場合には「促迫呼吸」「注意力散漫」「起床困難」「遊ぶことへの興味の減退」も含まれるとしています。

 これらの兆候が見られた場合は、タミフルによる治療開始など緊急対応を取るべきとし、重症であるか、症状の悪化が進行した場合は、通常よりもタミフルの投与量を増やしたり、投与期間を延長したりすることを考慮すべきとしています。

※(管理人一言コメント)
 今回のガイドラインで特に気になった事は、健康体であれば感染したとしても「タミフル」を投与しなくてもいいとしている点ですね。日本では、新型インフルエンザに感染し、医療機関に受診した方は、ほぼ例外なく「タミフル」もしくは「リレンザ」を服用するというのが常識になっていますからね。

もともと季節性のインフルエンザに関しても、「日本はタミフルの過剰投与だ」という批判があり、タミフルの耐性をもつウイルスが発生した要因の一つにされていましたけどね。

これは、文化というか考え方の違いもあると思うんですけど、タミフルを服用しなくてもたしかに健康体の方は、いずれ回復すると思うんですけど、仕事への影響や感染を拡大させないという観点からは、一日でも早く回復した方がいいにこしたことはないですからね。

ただ、もともと今政府が備蓄しているタミフルは、H5N1型鳥インフルエンザが新型として流行した時の為ですから、これをなるべく減らさないようにしたいという思いはありますね。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る



新型インフルエンザ感染率、子供は高齢者の14倍

2009/08/28 16:52|新型インフルエンザNEWSTB:0
 
 米疾病対策センター(CDC)は27日、5~14歳の子供は60歳以上の高齢者に比べ14倍も新型インフルエンザにかかる可能性が高いとする報告を発表しました。

 報告によると、7月25日までにシカゴ市の保健当局が確認した新型インフルエンザ感染者1557人のうち、最も多いのが5~14歳の624人で、この年代の人口の0.14%に上ったのに対し、60歳以上は41人でこの世代の0.01%にすぎませんでした。

 入院する割合も子供で高く、報告は「子供を重点に予防や治療にあたる必要があることが裏づけられた」としています。

※(管理人一言コメント)
 子供の場合、インフルエンザ脳症というリスクもあり重症化しやすいことも報告されていますね。マスクは、感染した方がうつさないという認識が広まっていますが、特に子供の場合予防的観点で着用しなくてはいけませんね。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る

新型インフルエンザ、国内4人目の死者

2009/08/27 08:45|新型インフルエンザNEWSTB:0
 名古屋市は、A型インフルエンザに感染した74歳の女性が25日、肺炎により死亡したと発表しました。

 厚生労働省は詳しい検査などは行わないものの、新型インフルエンザに感染した疑いが強いとして国内4人目の死者とみなすことにしています。

 また、名古屋市と長野市で40代と30代の糖尿病の男性が、新型インフルエンザに感染し、重症となっているほか、東京でも4歳の男の子が重症となっています。

 一方、学校で新型インフルエンザの感染者が出た際の休校などの措置について、基準を設定している都道府県が15府県にとどまることが文部科学省の調査でわかりました。

 1人でも患者が発生すれば学級閉鎖とするところや5人で学級閉鎖とするところなど、各府県で対応が異なっています。

 25日までの1週間で新たに800件近くの集団感染が国に報告されていますが、文科省は統一の基準は設けず、地域の事情に応じて対応してほしいとしています。

※(管理人一言コメント)
 新型インフルエンザによる死者がでても、あまり大きなニュースにならないとこが恐いです。5月ごろのマスコミの報道ぶりとの、あまりの差に考えさせられますね。

今、テレビでは「酒井法子」のニュースで埋め尽くされています・・正直、もういいよって感じじゃないですか?!何か新しい情報が出た時に報道すればいいと思うんですけど、同じ情報を繰り返し繰り返しですからね。

そんな時間があったら、もっと新型インフルエンザについて報道すべきだし、その他にも伝えなきゃいけないニュースがたくさんあると思うんですけどね。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る

新型インフルエンザ、集団感染新たに794件発生

2009/08/26 22:11|新型インフルエンザNEWSTB:0
 厚生労働省は26日、新型インフルエンザの集団感染が17~23日で新たに794件報告されたと発表しました。調査を始めた7月20日以降の集団感染の累計は2522件に達し、患者数は疑い例も含め7478人に達しています。

報告件数は4週連続で増加しており、多くの地域で学校が再開される9月以降に感染がさらに広がる可能性が高まっています。

 都道府県からの集団感染の報告件数は▽7月20~26日が171件▽7月27日~8月2日が348件▽3~9日が551件▽10~16日が658件で、今回さらに増加のペースが上がっています。

10件以上の報告があった都道府県は31で、前週の23から大幅に増加し、17日の週から大半の学校で新学期が始まった北海道では、前週まで6件だった集団感染が27件に急増し、学校など15施設が臨時休業などの措置を取っています。

 一方、19~25日に報告があった新型インフルエンザによる入院患者は105人で、7月28日以降の累計は427人(3人死亡)になりました。重症化しやすい妊婦や基礎疾患がある患者は180人、急性脳症を発症した子供は8人で、今月25日時点で16人が集中治療室に入っています。

※(管理人一言コメント)
 感染拡大が止まりませんね。全ての感染例が厚労省で把握しているとは思えませんから実際は、もっと多くの感染があるんだと思います。真夏で、このペースですから秋冬にかけて、どれだけの感染拡大になるのか想像もつきませんね。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る


新型インフルエンザ、沖縄で大流行のなぜ?

2009/08/26 09:53|新型インフルエンザNEWSTB:0
 全国的に流行入りした新型インフルエンザで、1医療機関当たりの患者数が29・60人(19日までの1週間)と飛び抜けて多いのが沖縄県です。インフルエンザ感染は冬に多いとされていますが、沖縄は平成17年以降、毎年のように夏に流行しているそうです。なぜ沖縄ではインフルエンザが夏に蔓延(まんえん)するのでしょうか?!

 国立感染症研究所(感染研)によると、沖縄県で最初の感染が確認されたのは6月29日。その後、7月末ごろから新型の感染者が急増し、8月15日には国内初の死亡者が発生し、19日には警報も発令されてます。

 感染研と沖縄県の合同調査によると、一般の診療所が閉まる週末に患者が特定の病院に殺到し、診療まで4時間待ちとなるケースもあったという事です。

 感染研が詳しく調べた7月20日以降の感染者2213人を年代別にみると、20代が最も多く592人(約27%)で、15~19歳が344人(約16%)、5~9歳が317人、30~49歳が316人(いずれも約14%)。20代以上が46%と全国(約15%)よりもかなり高い水準で、感染研の島田智恵研究員は「感染者の増加とともに広い世代に広がったため」と分析しています。

 沖縄で夏にもインフルエンザが流行する理由はまだ判明してませんが、最もよく言われているのが「温暖化説」。一年中暑い熱帯地域では、1つの季節に集中して流行するのではなく、1年に2回以上流行することが多いとされていて、沖縄も温暖化で熱帯地域と同様の気候になっているのではないか?!という考えがあります。

 このほか、お盆の時期に沖縄で行われる伝統行事「エイサー」で人が集まって感染機会が増えるからという「エイサー説」や冷房をかけて湿度が下がり、感染しやすくなった室内に大勢の人が集まるからという「冷房説」など諸説ありますが、真相は定まっていません。

※(管理人一言コメント)
 気候との関係は、なんかしらあるのだと思いますが不思議ですね。ただ、テレビで沖縄出身のタレントさんがおっしゃってましたけど、昔は沖縄でインフルエンザが流行する事がなかったらしいですね。
そうゆう事から、インフルエンザに備える習慣が根付いてないのかもしれませんね。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る

インフルエンザ脳症の注意呼びかけを!小児学会が厚労省に要望

2009/08/25 12:24|新型インフルエンザNEWSTB:0
 日本小児科学会(横田俊平会長)はこのほど、厚生労働省にインフルエンザ脳症に関する要望書を提出しました。新型インフルエンザによる小児のインフルエンザ脳症が報告されたことに関連して、秋や冬に脳症の発症数の増加が危惧されることや、解熱剤は必ずかかりつけ医に相談して用いることを国民に呼び掛けるよう求めています。

 国民への呼び掛けを要望したのは、「新型インフルエンザは軽症」との認識が拡がっているが、脳症重症例が国内で発生した▽夏にもかかわらず、小児の脳症例の報告が続いている▽秋・冬にかけて、幼児を中心に脳症の発症数の増加が危惧される▽意味不明の言動がみられるなどインフルエンザ脳症の早期症状を確認したら、医療機関を受診する▽ボルタレンなどの強い解熱剤は脳症の予後を悪化させるため、解熱剤は必ずかかりつけ医に相談して用いる―ことの5項目になっています。

 また、臨床医に対し、「インフルエンザ脳症は、5類全数届出疾患『急性脳炎』に含まれるものとして届け出を行うこと」を再喚起することも求めました。

※(管理人一言コメント)
 インフルエンザ脳症に関しては、たしかに認識不足というか、あまり知られていないのが現状ですね。厚労省はじめ、メディアが注意喚起をもっと促すべきでしょうね。

インフルエンザ脳症についてQ&A


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る




新型インフルエンザ、京大病院で看護師6人が集団感染

2009/08/25 08:45|新型インフルエンザNEWSTB:0
 京都大学付属病院(京都市左京区)は24日、小児病棟に勤める20代の看護師4人が新型インフルエンザに感染したと発表しました。

他に感染の可能性がある看護師2人を合わせた6人のうち5人は、看護師同士の会合で感染した可能性が高いという事で、病院によると患者への感染は確認されていませんが、発症すると重症化する危険性がある患者12人と、別の看護師10人にタミフルを予防投与したという事です。

 また、京都府内では京都市立西京極中学校(右京区)の1年生1学級(生徒39人)が24日から5日間の学級閉鎖になったほか、府立園部高校付属中学校(南丹市)でも、1年生(同40人)を25日から4日間、学年閉鎖することが決まりました。

※(管理人一言コメント)
 医師や看護師の方など、医療関係者への感染はある意味一番恐いことかもしれません。院内には、感染リスクの高い患者さんが多数いるわけで、そうゆう方と接している看護師さんが感染しているという事は一番防がなくてはいけませんね。

うがい、手洗い、マスクだけでは完全に防ぐ事は出来ないのかもしれませんが、出来ることをどれだけやれていたのかは問われる所だと思います。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る


東京都内の50校で集団感染・・夏休み期間の部活動等で

2009/08/24 20:37|新型インフルエンザNEWSTB:0
 都内の都立高校や特別支援学校約300校のうち、夏休み期間中の部活動や合宿で、新型インフルエンザの集団感染が確認された学校が約50校にのぼることが、東京都教育委員会のまとめでわかりました。

 多い学校では数十人単位で感染が広がっていて、都立学校の多くが9月1日に始業式を迎えることから、都教委は始業式当日の検温や手洗いなどの予防策の徹底を図り、感染拡大防止に努めることを決めました。

 担当者は「夏休み明けには、集団感染がさらに拡大する恐れがある。各家庭、学校で拡大防止を図ることが重要で、各校へのポスター掲示や、保護者へのパンフレット配布などで啓発も行う」と話しています。

※(管理人一言コメント)
 夏休み期間だけで、これだけの感染ですから新学期がはじまった後には爆発的な感染拡大が起こる事は確実ですね。まして、東京など都市圏では、人ごみも多ければ移動も激しいですから。

手洗い、うがい、マスク以外には、ワクチンも間に合わないですし有効な対策は今のところ見当たりませんね。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る

新型インフルエンザ、小児科に患者殺到

2009/08/24 09:07|新型インフルエンザNEWSTB:0
 全国的に流行入りした新型インフルエンザでは、乳幼児が重症化するリスクが高く、小児科医が警戒しています。感染者の多い沖縄県では、救急外来に乳幼児を連れた母親が殺到し対応する人員を増やしています。慢性的に医師不足に悩まされてる小児科では、子供の重症化を防ぐ態勢整備に追われています。

 沖縄協同病院(豊見城市)の救急外来には毎日、発熱を訴える乳幼児を連れた親が詰めかけていて、同病院の救急外来は通常3人の医師が対応していますが、4人に増強し、応援の看護師も集めました。

 同病院では重症患者が出た場合、設備の整った県立南部医療センター・こども医療センターに搬送しますが、協同病院の小児科医は「これ以上患者が増えれば、受け入れ先で人工呼吸器などが足りなくなるのは明らか。国の支援が必要だ」と訴えています。

 実際、新型インフルが一足先に猛威をふるった南半球では人工呼吸器などが不足し、多数の死者が出てしまいました。新学期が始まると、さらなる感染拡大が懸念されていて、特に6歳以下の乳幼児が感染すると、インフルエンザ脳症など重症化する恐れがあります。新型インフルエンザによる小児の脳症例は、これまで7例確認されています。

 日本小児科学会は17日、意識障害が継続するなど脳症が疑われる症状を国民に広く伝えるよう厚生労働省に要望すると同時に外来診療中心の施設と重症患者を受け入れる施設の分担を進めるなど診療体制の整備に乗り出しています。

※(管理人一言コメント)
 基礎疾患のある方、そして乳幼児の新型インフルエンザ対策は何より大切です。基礎疾患のない健康な方も、感染を広げない努力をし、基礎疾患のある方へのリスク低減に努めましょう。

インフルエンザ脳症についてQ&A


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る

 

早くも学級閉鎖相次ぐ・・北海道、岩手

2009/08/22 18:44|新型インフルエンザNEWSTB:0

 新型インフルエンザが全国的に流行する中、すでに新学期が始まっている北海道や岩手県では、休校や学級閉鎖の措置を取る学校が相次ぐなど、教育現場に影響が広がり始めています。

 一部で来週から夏休みが明ける東京都では、感染予防策の徹底を各校に通知したほか、学級閉鎖をしやすくするよう基準を引き下げた自治体もあるそうです。

 「子供の熱が高いので休ませてほしい」。札幌市立東札幌小(児童603人)には21日早朝から、児童の体調不良を知らせる保護者からの電話が続いていて、19日に2学期の始業式を迎えた同小は、新学期初日は4人だった欠席者が20日には20人に増え、21日には全校児童の1割にあたる60人に上り、32人が早退したという事です。

このうち25人が新型インフルエンザと確認され、22日から1週間の臨時休校になり、道内ではほかにも道立高や町立小で集団感染が相次いで判明、臨時休校や学級閉鎖に踏み切っています。

 岩手県でも盛岡市内の小学校1校で21日から6年生を学年閉鎖とし、北上市の中学校1校でも1クラスが24日から2日間の学級閉鎖になりました。

 公立の小中学校1945校のうち、350校が25日から2学期を始める東京都ですが、都教委は18日、始業式当日の朝に児童らの体調を確認することや、体調不良の子供には無理をせず登校を控えるよう保護者に周知することを各校に周知しました。

 すでに新学期が始まっている長野県は、小中高校などの学級閉鎖基準を「欠席者20%前後」から、より早期に閉鎖できるように「10%を超えた場合」に変更することを決めた他、逆に、A型インフルエンザの学級閉鎖の基準を「簡易検査で陽性がクラスに1人以上」としていた埼玉県教委では、閉鎖が続出するのを避けるため、「3人以上」に見直す準備を進めているそうです。

※(管理人一言コメント)
 東北、北海道では、冬休みが長いので、その分夏休みが短いわけですが、思った以上に感染が日本各地に広がっている様子が分かりますね。学級閉鎖などの適切な処置が、スムーズに行なわれるといいですね、

子供たちの感染防止は、もちろんですが広がれば広がるほど基礎疾患をお持ちの方へのリスクが高まるばかりですから。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る

新型インフルエンザウイルス、人から鳥への感染確認

2009/08/22 11:32|新型インフルエンザNEWSTB:0
 南米チリ政府は21日、人間から七面鳥に新型インフルエンザが感染したとして、七面鳥飼育場2カ所を隔離したそうです。新型インフルエンザは、人間から豚への感染例はありますが、人間から鳥類への感染が確認されたのは初めてです。

種を超えた感染により、ウイルスが強毒化する可能性も指摘されています。

 新型インフルエンザウイルスには、人、豚、鳥を起源とする遺伝子がありますが、チリ政府はウイルスは変異した形跡はみられないとしています。

 現在真冬のチリでは、今月15日までに約35万人の新型インフルエンザの感染疑い例があり、うち1万2175人の感染が確認され、感染者のうち128人が死亡しています。

 ●大槻公一・京都産業大教授(獣医微生物学)の話 「鳥の体内で強毒化するインフルエンザウイルスは「H5」か「H7」型で、今回のウイルスのH1N1型が強毒化する可能性はあまり高くないだろう。このため公衆衛生上の脅威は低いと思われるが、七面鳥から、さまざまなウイルスを媒介できる豚に感染し、それが再び人の間で広がる恐れはある。やはり感染拡大防止が大切だ」

※(管理人一言コメント)
 大槻教授のコメントによると、今回の人から鳥への感染によって強毒化する可能性は低いという事ですが、さらなる感染拡大が心配ですね。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る


新型インフルエンザ感染の子供、重症化相次ぐ

2009/08/21 13:52|新型インフルエンザNEWSTB:0
 川崎市は19日、同市在住で幼稚園に通う男児(6)が新型インフルエンザに感染し、重症になったと発表しました。

現在、意識障害があるとうことで、都内の病院の集中治療室で治療を受けています。男児は17日に発熱、18日に自宅近くの医療機関でインフルエンザA型と診断され、タミフルを服用していたという事ですが、19日朝になってけいれんを起こし、家族の問いかけにも反応しない状態となり、市内の病院に救急搬送されました。

 体温は39・3度ありましたが、川崎市の感染症指定医療機関である市立川崎病院の集中治療室が満床だったため、昼前に都内の病院に移送されました。重症ケースであることから遺伝子検査を行ったところ、新型インフルエンザと確認されたという事です。

 一方沖縄県でも19日、新型インフルエンザに感染した1歳児を含む子ども3人が重症となり、呼吸困難に陥って集中治療を受けていると発表しました。

 重症化したのは、沖縄本島南部の男児(1)と小学生女児(11)、同中部の中学生女子(13)。現在は人工呼吸器を装着され、リレンザ投与などの治療を受けていて、1歳男児にはぜんそくの持病があるという事です。

 県は同日、インフルエンザ流行警報を発令し、慢性疾患の患者や乳幼児、妊婦に、不要不急の外出を控えるよう呼びかけました。そして、熊本県も19日、新型インフルエンザに感染した同県天草市の小学生女児が重症となっていると発表し、この女児にもぜんそくの持病があるという。

※(管理人一言コメント)
 ここきての感染拡大と重症化する感染者の急増は、とても心配で深刻な状況ですね。一時マスコミは、騒ぎすぎという批判から新型インフルエンザが各地で広がっているにもかかわらず、報道してこなかったという事があり、それが国民の油断をうみ感染拡大の要因になったのではないでしょうか?!

国の対策はもちろんですが、マスコミの役割はとても大きいと思います。

インフルエンザ脳症についてQ&A


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る



女性研修医が新型インフルエンザ感染、さいたま市立病院

2009/06/23 08:25|新型インフルエンザNEWSTB:0
 さいたま市立病院(同市緑区)は22日、臨床研修医の女性(24)が新型インフルエンザに感染したと発表しました。海外渡航歴はなく、既に判明している感染者との接触もありませんでしたが、18日夕~19日朝にかけて救急外来の当直を担当した際、簡易検査でA型陽性が出た女性患者を診察していました。

村山晃院長は「診察時に感染した可能性がある」と話していて、埼玉県内の感染者は17人目。

女性研修医は20日からのどが痛み始め、21日午後に39度の発熱がありました。22日夜に遺伝子検査で感染が確認され、入院治療を始めたとう事です。研修医は20、21日に計3回、担当する内科の入院患者計6人を回診していて、院内感染が懸念されることから、女性研修医と接触したとみられる職員と患者計24人に予防的にタミフルを投与しました。

簡易検査にて、A型陽性だった女性患者も追跡調査しています。

※(管理人一言コメント)
  最近では、報道されることもほとんどなくなり、新型インフルエンザに対する警戒感が、全くといったいいほどなくなっている状況で、こういった感染例がおきましたね。一般市民レベルもそうですが、医療関係者の中でも、警戒感というものがなくなっているのでしょうか?!

あらためて、メディアの影響力というものの怖さを感じますね。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る

新型インフルエンザで新指針、厚労省

2009/06/20 12:44|新型インフルエンザNEWSTB:0
 舛添要一厚生労働相は19日、新型インフルエンザの秋以降の流行「第2波」に備えた対策の新たな運用指針を公表しました。今後、軽症者は自宅療養とし、原則的に全医療機関が新型患者を診察するなど、態勢は大きく切り替わります。

。また、季節性インフルエンザ用のワクチン製造を7月中旬で中断し、新型用のワクチンの製造を始める方針を明らかにしました。

 舛添厚労相は、現状を「国内で患者の大幅な増加が起こりうる秋冬に向けての準備期間」と位置づけ、国内の感染の広がりの見通しについては「予想がつかない。今後は原則として遺伝子検査はやらないので、正確に1人まで数えるのは不可能」と述べ、「警戒を怠ることなく、正しい情報に基づいて冷静な対応をお願いしたい」と呼び掛けました。

そして、厚労省によると、季節性用のワクチンは7月中旬の製造中断までに、国内メーカー4社で昨年の約8割にあたる約4000万人分を確保できる見通しで、新型用は年内いっぱい作り続ければ約2500万人分を確保でき、10月から順次、接種が可能になるということです。

尚、接種対象者は、厚労省が専門家の意見を聴いたうえで考え方を示すそうです。



※厚生労働省が19日発表した新型インフルエンザ対策の運用指針の要旨は次の通り。

 ■地域における対応

(1)患者と濃厚接触者への対応

 患者は原則として自宅で療養する。基礎疾患がある患者は軽症でも抗インフルエンザ薬を投与し入院を考慮。濃厚接触者には外出自粛などを求め、発熱などがあった場合は保健所への連絡を求める。基礎疾患がある濃厚接触者で感染が強く疑われる場合は、医師の判断で抗インフルエンザ薬を予防投与する。

(2)医療体制

 発熱外来だけでなく原則として全医療機関で患者を診察する。発熱患者と他の患者の待機場所や診療時間を分けるなど注意を払う。重症者の入院は、感染症指定医療機関以外でも受け入れる。都道府県は地域の実情に応じ病床を確保する。

(3)学校・保育施設など

 患者が発生した場合、都道府県などは必要に応じ臨時休業を要請。感染拡大防止に必要と判断した場合は、患者が発生していない施設を含め広域での臨時休業を要請できる。

 ■サーベイランスの着実な実施

(1)感染拡大の早期探知

 保健所は全患者(疑い例含む)を把握するのではなく、大規模な流行となる可能性のある学校などの集団について重点的に把握。地方衛生研究所は、これらの疑い患者の一部の検体の検査を実施し、新型と確定すれば医師が保健所に届け出る。

(2)重症化やウイルスの変化の監視

 入院した重症患者の数を把握。病原体定点医療機関から患者の検体の提出を受け、地方衛生研究所と国立感染症研究所で病原性や薬剤耐性などウイルスの変化を監視する。結果は対応に反映させる。

 ■検疫

 全入国者に健康カード配布などで注意を呼びかけ、発症した場合の医療機関受診を求める。検疫で判明した有症者は原則、遺伝子検査をせず、マスクを着用し可能な限り公共交通機関を使わず帰宅(自宅療養)させる。

※(管理人一言コメント)
 今後は遺伝子検査をしない・・正しい情報に基づいて冷静な対応を。なんか矛盾してません?
遺伝子検査をしなくて、感染の広がりが分からないのに正しい情報って何?

なんか、よくわかりません。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る



新型インフルエンザ、ウイルスの一部変異が東大医科研によって確認される

2009/06/15 12:58|新型インフルエンザNEWSTB:0
 新型インフルエンザの一部のウイルスに、人の間で流行しやすくなるとみられる変異が起きていることがわかりました。

 河岡義裕・東京大学医科学研究所教授らのチームが確認し、英科学誌ネイチャー(電子版)に15日、発表しました。

 インフルエンザウイルスの表面には、人間の細胞に取り付く役割を担う「ヘマグルチニン(HA)」というトゲの形をしたたんぱく質がありますが、研究チームは複数の新型ウイルスを分析した結果、一部のウイルスのHAに変異が生じているのを確認できたということです。

 河岡教授によると、感染者の約6割が死亡する高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)のHAからも、同じ変異が見つかっており、この変異が起きると、ウイルスが人間の細胞にくっつきやすくなる性質を獲得した可能性があるとされています。

※(管理人一言コメント)
 早くも変異が始まっているということで、心配ですね・・ただ今回確認されたのは、感染力が強まるという事で、毒性が強まるという事ではないようですが、いづれは強毒性に変異する日も近いのではないでしょうか。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る



WHOフェーズ6に引き上げを宣言、41年ぶり・・重症度を表す新基準は「中度」

2009/06/12 09:07|新型インフルエンザNEWSTB:0
 世界保健機関(WHO、本部ジュネーブ)のマーガレット・チャン事務局長は11日、緊急委員会の電話会合を行い、新型インフルエンザ(H1N1)の警戒水準(フェーズ)を現行の「5」から最高の「6」へ引き上げることを決定し、新型インフルエンザの世界的大流行(パンデミック)を宣言しました。

 パンデミック宣言は、死者約100万人を出したとされる1968年の香港風邪の流行以来、41年ぶりのことです。

 チャン事務局長は緊急委員会後の同日夜(日本時間12日未明)の記者会見で、今回の新型インフルエンザのウイルスが弱毒性で、まだ変異していないことから、「国境封鎖や渡航制限などは勧めない」と各国に過剰な対応を取らないよう呼びかけ、それと同時に新型インフルのワクチン製造を勧告しました。

 WHOによると、新型インフルエンザは11日現在、世界74カ国に拡大し、感染者2万7737人、死者141人を確認。特にオーストラリアでは、今月1日に297人だった感染者数が10日までに4倍超の1224人に増加しています。

 WHOは、これからインフルエンザが本格的に流行する冬に入る南半球で「人から人への感染」が拡大していることを重視していて、北半球と南半球の2つ以上の大陸で、地域社会レベルの流行を確認するというパンデミック宣言の条件は満たしたと判断しました。

 新型インフルエンザは感染力は強いが、強毒性の鳥インフルエンザや毎年50万人の死者を出している季節性インフルエンザに比べ、致死率は今のところ高くありません。

 英国や日本から「地理的な感染拡大だけで警戒水準を判断するのは適切ではない」との指摘もあり、WHOは11日、症状の重さに関する評価基準を新設し、今回の新型インフルエンザの症状について、「重度」と「軽微」の間に当たる「中度」と判定しています。

※(管理人一言コメント)
 フェーズ6に引き上げましたが、国内での対応に変化があるわけではないそうです。もうすでに終息しているかのような日本のマスコミの対応ですが、まだまだそんな時期ではないよ、という注意喚起にはなるのではないでしょうか?!


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る

厚労省、遺伝子(PCR)検査を強化指示

2009/06/11 20:54|新型インフルエンザNEWSTB:0
 厚生労働省は6月11日の記者会見で、新型インフルエンザの国内での流行状況を正確に把握するため、PCR検査をこれまでよりも幅広く実施するよう求める通知を、各都道府県などの衛生主管部(局)長あてに出したことを明らかにしました。

現在、新型か季節性かを判断する遺伝子検査は、渡航暦のある患者、インフルエンザが続発している学校や施設など同一の集団に属する患者、インフルエンザ定点医療機関に入院している患者についてのみ行なわれていますが、これからは、簡易検査でB型陽性など新型インフルエンザが除外される場合を除き、A型の結果にかかわらず、PCR検査を行うことを求めています。

 同省健康局結核感染症課の江浪武志課長補佐は、4月末時点では季節性インフルエンザの患者が比較的たくさんいたため、PCR検査を幅広く行うことは難しかったとしています。

※(管理人一言コメント)
 これは、今発表されている感染者数が正確ではないと、はっきり厚労省が認めたという事ですね。もう世間では、新型インフルエンザは終息しているという印象なんだと思いますが、それは厚労省の今まで発表してきた感染者数を、マスコミが鵜呑みにしてきたところが大きいんだと思います。

むしろ、全国各地に感染拡大しているといっていい状況で、感染者数はどれだけいるのか・・・想像もつきません。


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る



インフォメーション

発熱など、新型インフルエンザを疑われる症状がある方は、直接病院には行かず、保健所等で発熱相談を行なってください

新型インフルエンザに関するニュース

感染者数感染者数11週連続増加(9/26)
7歳男児死亡7歳男児死亡、インフルエンザ脳症(9/23)
ワクチン治験ワクチン、国内初の治験開始(9/17)
ワクチン承認アメリカFDAがワクチンを承認(9/16)
基礎疾患なしの女性死亡24歳の基礎疾患なしの女性が死亡、沖縄県(9/15)
ペラミビル抗インフルエンザ新薬「ペラミビル」タミフル5日分の効果(9/15)
タミフル耐性ウイルスアメリカでタミフル耐性ウイルスが、人から人への初の感染確認(9/13)
ワクチン接種費用ワクチン接種、費用を全国一律に
持病なしの男性死亡持病なしの45歳男性死亡(9/10)
感染者自宅待機感染者の自宅待機者に賃金保障する企業は3割(9/9)
ワクチン接種ワクチン接種、自治体に不満(9/9)
タミフル中外製薬、例年の3倍1200万人分のタミフル供給(9/7)
ワクチン接種ワクチン接種、医療機関を限定(9/7)
タミフル新型インフルエンザで亡くなった40代保健師、タミフル服用せず(9/4)
山P新型感染NEWSの山下智久と錦戸亮が新型インフルエンザ感染(9/1)
タミフル耐性「タミフルが効かない」タミフル耐性をもつウイルスを確認(8/30)
タミフル、ガイドライン感染研、新型の抗ウイルス薬のガイドラインを公表(8/28)
感染率14倍新型インフルエンザ感染率、子供は高齢者の14倍(8/28)
ワクチン優先順位ワクチン接種、「妊婦」「6歳未満の小児」を優先(8/26)
国内4人目の死者新型インフルエンザ、国内4人目の死者(8/26)
集団感染新型インフルエンザ、集団感染新たに794件発生(8/25)
沖縄で大流行新型インフルエンザ、沖縄で大流行のなぜ?(8/25)
パンデミックインフルエンザ脳症で注意呼びかけを!小児学会が厚労省に要望(8/24)
看護師6人集団感染新型インフルエンザ、京大病院で看護師6人が集団感染(8/24)
東京、集団感染東京都立50校で集団感染・・部活動等で(8/24)
インフルエンザ脳症新型インフルエンザ、小児科に患者殺到(8/24)
パンデミック早くも学級閉鎖相次ぐ・・北海道、岩手(8/22)
パンデミック新型インフルエンザウイルス、人から鳥への感染確認(8/22)
子供の重症化、ぜんそく新型インフルエンザ感染の子供、重症化相次ぐ(8/21)
子供、重症化女性研修医が新型インフルエンザ感染、さいたま市立病院(6/23)
子供、重症化新型インフルエンザで新指針、厚労省(6/20)
ウイルス一部変異新型インフルエンザ、ウイルスに一部変異が東大医科研によって確認される(6/15)
フェーズ6WHOフェーズ6に引き上げを宣言、41年ぶり・・重症度を表す金基準は「中度」(6/12)
PCR検査強化厚労省、遺伝子(PCR)検査を強化指示(6/11)
新型インフルエンザ簡易検査法新型インフルエンザ簡易検査法を確立、理化学研究所(6/11)
フェーズ引き上げフェーズ5から6への引き上げを示唆、WHO(6/10)
新型ワクチン新型ワクチン生産対応で新事業所建設へ(6/9)
福岡、新型インフルエンザ福岡でさらに11人感染確認、発熱外来増設へ(6/8)
福岡、集団感染福岡で集団感染か?!中一男子が感染確認、同校8人も発熱症状(6/7)
麻生総理出演のCM麻生総理出演の新型インフルエンザCMの制作費に2億8783万円(6/5)
新型ワクチン新型ワクチン、年内に2千万人分製造・・厚労省方針(6/5)
ワクチン株ワクチン株、6月10日頃各メーカーに(6/5)
アメリカでの死亡者20人新型インフルエンザ、アメリカでの死亡者20人に達する(6/4)
中国で感染拡大中国で感染拡大、国内での感染も(6/4)
関東で集団感染関東でも集団感染、結婚披露宴で(6/4)
全米で1万人突破全米で感染者1万人突破、新たに死亡者2人も(6/2)
愛知県で初感染愛知県で初感染、40代の主婦(6/1)
新潟県で初感染新潟県で初感染、米国から帰国の女子大生(5/31)
千葉県で初感染千葉県で初感染、成田空港内の飲食店の女性従業員(5/30)
国内流行新型インフルエンザ、4月にすでに国内で流行していた?!(5/30)
和歌山で初感染和歌山県で初感染、感染者361人に(5/27)
静岡で初感染静岡で初感染、7歳の男児(5/26)
岡田JAPAN岡田JAPAN、新型インフルエンザ対策に追われる・・サッカー日本代表(5/26)
福岡で初感染九州で初感染、福岡に滞在中の米国人男性(5/25)
治療薬国産インフルエンザ治療薬、製薬各社開発急ぐ(5/25)
感染した高校生感染した高校生と家族の一週間(5/25)
院内感染防止新型インフルエンザ、妊婦や糖尿病患者の対策進む(5/24)
機内検疫中止機内検疫中止へ、地域別に柔軟に対応(5/22)
埼玉で渡航暦なしの初感染埼玉県の男性、関西旅行後に発症・・関東地方で渡航暦なしの初感染(5/22)
京都初感染京都で初感染、東京都でも2例目の感染者(5/21)
追跡調査感染の女子高生と同便で帰国の17人追跡調査(5/21)
東京、川崎初感染東京、川崎で初の感染確認・・二人は同じ高校の女子高生(5/20)
都内初感染新型インフルエンザ、東京都内で初の感染者は渡航暦のある女子高生(5/20)
押谷教授「季節性インフルエンザと同じではない」・・東北大押谷教授(5/20)
滋賀で初感染新型インフルエンザ、滋賀県で初の感染者・・そして、医療関係者も初感染(5/20)
ワクチン新型インフルエンザワクチン、早くても7月中旬以降に(5/19)
診察受け入れ一般医療機関でも診察受け入れ、神戸医師会(5/19)
休校措置休校措置の中高生、自宅待機徹底されず(5/19)
ドクターは戦場にいるような状態新型インフルエンザ感染拡大で「ドクターは戦場にいるような状態」(5/19)
ワクチン製造に成功新型インフルエンザ、韓国がワクチン製造に成功か(5/18)
インドで初の感染者新型インフルエンザ、インドで初の感染者(5/17)
パンデミック新型インフルエンザ感染者、すでに1000人規模か・・・田代真人氏(5/17)
感染拡大期新型インフルエンザ、感染者の追跡調査できなければ「感染拡大期」突入へ(5/17)
感染拡大新型インフルエンザ、大阪の高校生9人の感染を確認(5/17)
パンデミック新型インフルエンザ、神戸で新たに5人感染、計8人(5/16)
神戸、計3人感染新型インフルエンザ、神戸でさらに2人感染確認、計3人に(5/16)
再生産数新型インフルエンザ、感染者1人がうつす人数(再生産数)最大で3.1人(5/16)
舛添厚労相が緊急会見新型インフルエンザ国内初感染で舛添厚労相が緊急会見(5/16)
神戸市神戸市、全校休校にお祭りも中止(5/16)
国内初感染新型インフルエンザ、神戸の男子高校生が初感染か?!(5/16)
フェーズ6フェーズ6に引き上げにはEU各国反対・・WHOは慎重な対応(5/15)
停留措置解除新型インフルエンザで47人の停留措置解除(5/15)
ワクチン製造ワクチン製造、6月中旬より可能に(5/14)
タイで初感染者新型インフルエンザ、感染者6000人超、タイでも初感染者(5/13)
チャリティーTシャツチャリティーTシャツで新型インフルエンザに立ち向かえ(5/13)
新型インフルエンザ致死率新型インフルエンザ致死率0.4%(5/12)
加湿機能付空気清浄機新型インフルエンザ対策で、空気清浄機2.7倍の販売額(5/12)
客室乗務員のマスク着用客室乗務員のマスク着用、米、カナダ、ブラジル線も(5/11)
中国で初の感染者中国で初の新型インフルエンザ感染者(5/11)

鳥インフルエンザ発生、感染情報

埋立て処分された鳥インフルエンザ感染鳥のウイルスが2年間生き延びる(6/11)
ダイキンダイキンの空気清浄機、鳥インフルエンザウイルスを分解
鳥インフルエンザ中国で野鳥121羽死亡、鳥インフルエンザの感染確認(5/27)
鳥インフル対策中国都市部、生きた鳥などの売買禁止へ・・鳥インフル対策(5/27)
フランスで鳥インフルエンザ、鳥肉など輸入停止(2/4)
<鳥インフル>死者5人目、18歳男性が死亡―中国広西チワン族自治区(1/27)
<鳥インフル>今年初の死者、累計では115人-インドネシア(1/26)
鳥インフルエンザに感染、27歳女性死亡…中国・山東省(1/19)
2歳女児が鳥インフルエンザに感染し重体―山西省(1/19)
エジプトで52人目の鳥インフル患者、1歳9カ月女児(1/13)
ベトナム、中国より密輸のニワトリから鳥インフルエンザ検出(1/13)
北朝鮮が国際機関と鳥インフル予防協力強化(1/13)
鳥インフル拡大中、人から人感染リスク増大―中国専門家(1/9)
人口密集地の鳥糞を清掃人口密集地の鳥糞を清掃・消毒、ゴミ処理場も―北京市(1/9)
《鳥インフル》ベトナムで13歳少女死亡、妹は感染《鳥インフル》ベトナムで13歳少女死亡、妹は感染(1/7)
鳥インフル死亡《鳥インフル》北京で初の死亡者-アヒルの内臓調理で感染の疑い(1/7)
韓国で鳥インフルエンザ発生!今シーズン2例目(1/5)
《鳥インフル》感染の乳児、感染地は深セン市と断定―香港(1/2)
《鳥インフル》生後2か月の赤ちゃんが感染―香港(12/31)
鳥インフルエンザ《鳥インフル》ベトナム北部で、ニワトリ4200羽処分(12/28)
鳥インフルエンザ《鳥インフル》元朗地区で大流行、9万羽を処分へ―香港(12/22)
鳥インフルエンザ《鳥インフル》高雄県で発生、1万羽処分損失額は9億円以上―台湾(12/22)
《鳥インフル》大量死のニワトリからは検出せず、感染製品販売疑惑を否定―江蘇省(12/20)
鳥インフル感染 今冬もアジア各地で拡大(12/18)

管理人Makoの独り言コラム

便利な対策セット商品

リンク(公共機関)

リンク(お役立ちサイト、ブログ)

ご訪問者数


 |  未分類 | 対策 | 抗ウイルス薬 | 新型インフルエンザとは? | 新型インフルエンザNEWS | 免疫力 | インフルエンザについて | 鳥インフルエンザ | 独り言コラム | マスク | ワクチン | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 新型インフルエンザ対策.com
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.