FC2ブログ

新型インフルエンザ対策とは?どんなマスクがいい?何をどれくらい備蓄する?そして、感染したらどうする?いざという時の為の最新情報、最新ニュースまで網羅しています

新型インフルエンザ対策.com
http://newmodelinfluenza.blog54.fc2.com/

新型インフルエンザ予防アニメ




新型インフルエンザ基礎知識

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザの治療法は?

季節性インフルエンザについて

今話題のダチョウ抗体マスク通販

除菌噴霧器セット

  • 除菌噴霧器とは食品工場などの衛生管理現場で使われている除菌水を家庭やお店、病院などで手軽に使えるよう開発された商品です
  • 詳細はこちらより

RSSリンクの表示

インフルエンザ脳症についてQ&A

2009/08/25 17:06|対策TB:0
 
 新型インフルエンザの感染リスクとして懸念されている一つに、乳幼児が感染した場合の「インフルエンザ脳症」があります。このところの報道でも、すでに何例かの新型インフルエンザによる脳症の発症例が報じられ、小さなお子様をお持ちの親御さんにとっては、とても心配なことだと思います。

ここでは、インフルエンザ脳症についてQ&A方式でお伝えしたいと思います。


インフルエンザ脳症とは、どんな病気?

インフルエンザ脳症とは、インフルエンザをきっかけに脳に合併症を起こしてしまう事です。

脳が腫れてきて頭の中の圧力が高まってくる為、脳全体の機能が低下してきて、意識障害や痙攣を起こしてしまうという状態です。

他のウイルス感染(突発性発疹、胃腸かぜ、その他)でも、同様に脳症を発症する事がありますが、インフルエンザをきっかけにした場合が最も発症しやすい為、インフルエンザ脳症と呼ばれています。

インフルエンザ脳症の特徴は?


  • インフルエンザの流行の規模が大きいほど発症が多発する

  • 主に6歳以下の小さなお子様が発症し、神経症状などが発熱してから数時間から1日という短い期間ででてくる

  • 詳しい症状としては、痙攣、意味不明な言動、急速に進行する意識障害などがあります

  • 死亡率は約30%と高く、後遺症も約25%のお子様に見られ、とても重篤な疾患です

  • 現在日本で多発していて、欧米での発症例は非常に少ない




インフルエンザ脳症の症状は?

よくみられる症状としては、痙攣(けいれん)、意識障害、異常行動です。

痙攣は、筋肉のこわばりやガクガクとした不自然な動きで、1分程度のものから20分以上も続く長いものまであり、何度も繰り返すものや、1回で終わるものもあります。

意識障害は、呼びかけても痛みで刺激を与えても目が覚めてないような寝ているような状態をいいます。

異常行動とは、「ライオンやゴジラがやってくる」など幻聴や幻覚などをみた意味不明の言動などを言います。

このような症状がありましたら、早急に医療機関へ受診してください。


インフルエンザ脳症の原因は?

ウイルスに感染した人体には、ウイルスと戦う為のさまざまな反応(炎症)が起こります。熱をだしてウイルスの増殖を抑えたり、くしゃみや痰という形でウイルスを体外に追い出しています。

こうした反応は、白血球を中心にさまざまな細胞が対応しているわけですが、各細胞が協力しあう為に、炎症性サイトカインという物質を連絡手段として、各細胞がチームを組んで戦っています。

サイトカインの働きは、人体に有益なものがほとんどですが、特殊な条件下ではウイルスとの戦いが激しくなりすぎて人体にとって有害な結果をもたらす事があります。

インフルエンザ脳症も、このような特殊な状態にあるのではないかと推測されています。血管の細胞が炎症性サイトカインの影響を過剰に受けると、血液中の水分や色々な物質が血管外の組織に漏れやすくなり、こうした「漏れた」状態を防ぐ仕組みが、インフルエンザ脳症を起こした状態では壊れてしまい、脳が腫れてしまうとみられています。

また最近の研究では、ある種の解熱剤(ジクロフェナクナトリウムやメフェナム酸など)を服用するとインフルエンザ脳症の死亡率が上昇する事が判明しています。小さなお子様には、発熱があっても安易に解熱剤を服用させずに医療機関をすぐに受診するようお願いいたします。


インフルエンザ脳症の対策は?

  • まずは、お子様、家族共に、うがい、手洗い、マスクの着用、人ごみに行かない等予防を行なう

  • 発熱などインフルエンザの症状がでたら、解熱剤などを安易に服用せずに早急に医療機関を受診する

  • 季節性、新型共にインフルエンザ流行時期には、特にお子様の健康状態注意しておくことが最も大切です



■対策マスク

新型インフルエンザの国内感染の拡大によって、マスクが品薄状態が続いており入手困難な状況です。対策マスクが入荷次第、↓↓こちらから、お得なセット商品を優先的にご紹介しております。

新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館


喘息患者の対策Q&A

2009/06/06 09:34|対策TB:0
先日、テレビで専門医が教える新型インフルエンザ対策と題し喘息患者が新型インフルエンザについて注意すべき点を国立病院機構相模原病院外来部長 谷口正実先生がご説明されていました。

喘息患者が新型インフルエンザに感染するとどうなる?

A 喘息(ぜんそく)患者が新型インフルエンザに感染すると、健康体の方とは違い、重症化する恐れがあるそうです。それは、インフルエンザのウイルスは気管支に付着して感染する為、もともと気管支に炎症があり、肺に疾患のある喘息の方は、より症状を悪化しやすいという事です。

そもそも「気管支喘息」とは、空気の通り道である気管支がアレルギーなどによって炎症をおこし、気道が狭くなることで、呼吸が苦しくなる病気で、重症化すると呼吸困難から死に至るケースもあるそうです。

喘息患者が抗インフルエンザ薬を飲んでも大丈夫?

 A 800万人いると言われる喘息患者のおよそ20%が、薬を飲むとアレルギー反応が強くなると考えられています。そのため、患者の多くが薬による喘息発作をおそれ、抗インフルエンザウイルス薬を避ける傾向にありますが、新型インフルエンザの治療は、スピードが何よりも大切です。

薬の副作用を恐れるばかりに使用を踏みとどまり、使用開始が遅れるほうがより問題です。新型インフルエンザの治療は、スピードが大切で、アレルギーを過度に恐れることで治療が遅れると、喘息が悪化し、ひいては肺炎を引き起こす危険性あり、速やかに医師の診察を受け、治療を始めることが大切なのだそうです。

以上のようにご説明されていました。

■対策マスク

新型インフルエンザの国内感染の拡大によって、マスクが品薄状態が続いており入手困難な状況です。対策マスクが入荷次第、↓↓こちらから、お得なセット商品を優先的にご紹介しております。

新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館


糖尿病の方の対策Q&A

2009/05/21 18:59|対策TB:0
 
 新型インフルエンザは弱毒性だから安心だ・・そんな報道が大勢を占めています。 たしかに、健康な方にとっては必要以上に恐れるものではないと思いますが、糖尿病を抱える患者さんにとっては、そう安心もしていられません。

感染者が世界で拡大する中、WHOの発表によると、高血圧、糖尿病などの慢性疾患や心臓疾患、肥満や喫煙などの健康不安を抱える人で重症化したケースが多いという事です。

もともと肺炎や膀胱炎、腎盂炎〈じんうえん〉、皮膚炎、歯肉炎、あるいはかぜといった、感染症にかかりやすく、新型インフルエンザに対しても同様です。

糖尿病の方は、感染症が急速に重症化することも多く、回復には時間がかかります。そして、感染症にかかると血糖値が普段以上に上昇するので、糖尿病そのものにも影響がでてきます。

 Q 糖尿病の人が感染症にかかりやすく悪化しやすいのはなぜでしょうか?

A) 人間の体は、体内に侵入しようとするウイルスや細菌と常に戦っていて、これを感染防御機構といいますが、糖尿病では次のことから、感染防御機構が容易に破綻してしまいます。

(1) 好中球の貪食機能の低下
 好中球〈こうちゅうきゅう〉は白血球の成分のひとつで、体内にウイルスや細菌が侵入すると、それを取り囲んで食い殺します(貪食〈どんしょく〉)。血糖値が高くなると、この機能が低下します。

(2) 免疫反応の低下
 免疫反応とは、一度感染した病原体に対し、体内でそれに対する抗体が作られ、次に同じ病原体がからだに侵入しようとしたときに、それを防ぐように働く仕組みのことです。高血糖では、この免疫反応も弱くなっています。

(3) 血流が悪くなる
 高血糖では、細い血管の血液の流れが悪くなります。このような状態では、酸素や栄養が十分に行き渡らず、細胞の働きが低下したり、白血球が感染部位に到達しにくくなって、感染しやすくなります。内臓の血流も悪くなっているので、肺炎や胆のう炎、膀胱炎、腎炎など、内臓の病気も起こりやすくなります。
 さらに、感染で受けたダメージの回復にも時間がかかりますし、抗生物質などの薬物治療でも、薬が感染部位に到達しにくいため、薬の効果が弱くなります。

(4) 神経障害が感染・悪化の一因に
 糖尿病の合併症の神経障害があると、内臓の活動が乱れやすく、膀胱炎や胆のう炎の原因になります。また、痛みを感じる神経も障害されるので、症状が現れにくく、感染症に気付くのが遅れ、その間に病気が進行してしまいます。

(5) 血糖値がより上昇する
 一度細菌類に感染すると、インスリンを効きにくくする物質(サイトカインなど)が多くなって、血糖値は普段よりも高くなります。このことが糖尿病の状態をより悪くしてしまい、感染症をさらに進行させてしまうという悪循環が生まれます。


Q 糖尿病患者が新型インフルエンザ等、感染症にかかったときの注意事項は?

 A) 糖尿病の人が、感染症など糖尿病以外の病気にかかったときは、シックデイといい、特別な対処が必要になります。 病気になると、血糖値を上げるアドレナリンなどのストレスホルモンやサイトカインが分泌されます。

糖尿病でない人は、その分泌にあわせてインスリンも多く分泌されますが、糖尿病の人はインスリンの追加分泌ができないため、血糖値がいつもより上昇してきます。

病気の程度により差がありますが、一般に血糖値は30パーセントは上昇するといわれています。

大事なのは、 自己判断で薬物療法を中止しないということです。病気になり、食事の量がいつもより少なくなったからといって、糖尿病の経口剤の服用やインスリン注射を、患者さん自身の判断で中止するのはとても危険です。

病気により血糖値が高くなっているのに加え、薬を中止することで血糖値が極端に高くなり、ケトーシス(血液の酸性化)が起き、昏睡に陥ることもあります。

薬の量をどう調節するかは、主治医の診察を受け、しっかり指示を受けてください。その為にも、早めに診察を受けましょう。

そして、何より感染しない為の「うがい手洗い」「マスクの着用」「人ごみには行かない」などの予防策を健康な方よりも、より一層注意をはらってください。

■対策マスク

新型インフルエンザの国内感染の拡大によって、マスクが品薄状態が続いており入手困難な状況です。対策マスクが入荷次第、↓↓こちらから、お得なセット商品を優先的にご紹介しております。

新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館


妊婦、もしくは授乳中の方の対策Q&A

2009/05/21 18:20|対策TB:0
 
 妊娠している方、もしくは授乳中の方に対しての新型インフルエンザ対策をQ&Aにまとめたものが、日本産婦人科学会より発表されております。妊娠中、母乳にて子育て中の方は、ぜひ参考にして下さい。

Q1: 妊娠している人は一般の妊娠していない人に比べて新型インフルエンザに感染した場合、症状が重くなるのでしょうか?

A1:妊娠した女性が季節性インフルエンザ(通常のインフルエンザ)に感染すると症状が重くなり肺炎などを引き起こすことがあります。 重症化するとお腹の中の赤ちゃんにも悪影響が出ることがあります。新型インフルエンザに関してはまだデータが不十分ですが季節性インフルエンザと同様であると推定されています。

Q2:妊娠している婦人に38℃以上の発熱と鼻汁や鼻がつまった症状、のどの痛み、咳などの症状が出た場合、どのようにすればよいでしょうか?

A2:発熱外来を開設している病院(地域の保健所に連絡することによりわかります)への受診を勧めます。

Q3: 妊娠した女性が新型インフルエンザ感染が確認された場合の対応はどうしたらいいでしょうか?

A3: 米国では妊娠している女性に対して抗インフルエンザ薬(タミフルリレンザ)の投与が勧められています。日本においても同様の処置を勧めています。医師と相談の上、抗インフルエンザ薬を使用するかどうか決めてください。

Q4: 妊娠した女性が新型インフルエンザ感染者と濃厚接触(ごく近くにいたり、閉ざされた部屋に同席した場合)した場合の対応はどうしたらいいでしょうか?

A4: 米国では抗インフルエンザ薬(タミフルリレンザ)の投与が勧められています。日本においても濃厚接触した妊婦に説明同意を得た上で、それらの予防投与が勧められています。

Q5: 抗インフルエンザ薬(タミフルリレンザ)はお腹の中の赤ちゃんに大きな異常を引き起こすことはないのでしょうか?

A5: 2007年の米国疾病予防局ガイドラインには「抗インフルエンザ薬を投与された妊婦および出生した赤ちゃんに有害な副作用(有害事象)の報告はない」との記載があります。

Q6: 抗インフルエンザ薬(タミフルリレンザ)の予防投与(インフルエンザ発症前)と治療投与(インフルエンザ発症後)で投与量や投与期間に違いがあるのでしょうか?

A6: 米国疾病予防局の推奨(http://www.cdc.gov/h1n1flu/recommendations.htm)では以下のようになっていますので、日本でも同様な投与方法が推奨されています。

1.タミフルの場合
予防投与:75mg錠 1日1錠(計75mg)、 治療のための投与:75mg錠 1日2回(計150mg)5日間
なお、日本の2008年Drugs in Japanによれば、治療には上記量を5日間投与、予防には上記量を7日~10日間投与となっています。

2.リレンザの場合
予防投与:10mgを1日1回吸入(計10mg)、治療のための投与:10mgを1日2回吸入(計20mg)
なお、日本の2008年Drugs in Japanによれば、治療には上記量を5日間吸入、予防には上記量を10日間吸入となっています。

Q7: 予防投与の場合、予防効果はどの程度持続するのでしょうか?

A7: タミフルリレンザともに2008年Drugs in Japanによれば、これらを連続して服用している期間のみ予防効果ありとされています。

Q8: 予防投与した場合、健康保険は適応されるのでしょうか?

A8: 予防投与は原則として自己負担となりますが、自治体の判断で自己負担分が公費負担となる場合があります。

Q9: 抗ウィルス剤を服用しながら授乳することは可能でしょうか?

A9: 母乳自体による新型インフルエンザ感染の可能性は現在のところ知られていません。季節性インフルエンザでは母乳感染は極めてまれです。授乳期に抗ウィルス薬を使用する場合は、担当の医師と相談の上授乳を続けるかどうか決めてください。なお米国疾病予防局の推奨では抗ウィルス剤を服用しながら、赤ちゃんに授乳することは可能であるとされています。同時に赤ちゃんへの感染リスクを最小限にするため頻繁に手洗いしたりマスクをつけるなどの処置を必要とします。
母児分離を行なうべきとの勧告は今のところなされていません。

平成21年5月19日

社団法人 日本産科婦人科学会 公式HPはこちらから


■対策マスク

新型インフルエンザの国内感染の拡大によって、マスクが品薄状態が続いており入手困難な状況です。対策マスクが入荷次第、↓↓こちらから、お得なセット商品を優先的にご紹介しております。

新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館


新型インフルエンザ基礎的Q&A

2009/05/18 23:24|対策TB:0

新型インフルエンザで初の国内感染が発生し、感染拡大を続けています。基礎的な対処法をQ&Aにまとめてみました。


Q 新型インフルエンザの特徴は?

 A 季節性インフルエンザと同様、突然の熱やせき、鼻水、関節痛などの症状が出ます。海外のデータでは症状が重くならない弱毒性で、熱がほとんどない患者もいます。早期発見し、タミフルやリレンザなどで治療すれば、重症化は避けられます。

しかし、タミフルやリレンザは、発症してから48時間以内に服用しないと、効果を発揮しませんので、発熱などの症状がでましたら、すぐに発熱相談に電話し、指示を仰ぎ診察を受けてください。

今の新型インフルエンザの特徴として分かってきているのは、下痢や腹痛などの症状が多く、必ずしも高熱がでるわけではない場合もあるそうです。なので、下痢や腹痛がある場合、熱がなくても新型インフルエンザを疑ったほうがいいかもしれません。

尚、神戸での感染症例の詳しいデータはこちらから

そして、慢性疾患を抱える患者さんや、妊婦の方、糖尿病の人はその症状が重症化する恐れがありますので、細心の注意が必要です。


Q 感染経路は?

 A 患者のせきやくしゃみによって出る飛沫(ひまつ)で感染します。飛沫は約2メートル飛ぶとされ、患者と向き合って長時間話をすると感染しやすく、ウイルスが付着した手で目や鼻、口を触ることでの接触感染でも感染しやすいです。

Q マスクはしたほうがいいの?

 A マスクを着用する意味は、自分が感染しないと同時に、人にうつさないという二つの意味があります。マスクを着用したとしても、100%完全な感染予防はできませんが、人込みでは効果があり、万が一感染していても、飛沫を散らさず、感染を広げないですみます。

Q 外出は大丈夫?

 A 政府の専門家諮問委員会は「一律に外出を控えなくてもよい」としています。患者発生地域への訪問も一律に避ける必要はなく、患者と一定時間、接触しない限り感染しないからです。。ただ、糖尿病や妊娠中の人が感染すると重症化する可能性が高く、不要不急の場合は人込みを避けた方がよいでしょう。

不要に外出しなくても済むように、食料品などの備蓄をお勧めいたします。

Q 感染が疑われたら?

 A 厚生労働省や都道府県の発熱相談窓口に問い合わせます。どこの医療機関に行けばいいのか指示があり、その場合、感染拡大を防ぐため公共交通機関の利用を避けます。

Q 家族に感染者がでたら?

A まずは、発熱相談センターに電話で相談し、所定の発熱外来にて受診してください。そして、これからは、症状の軽度な感染者に関しては、自宅療養に切り替えていくという方針が、舛添厚労相から発表されてますので、重篤な患者さん以外は、入院せず家族が看護するという事になります。

まずは、感染者、看護者ともにマスクを着用します。
そして、感染者は寝室などで療養し、家族との接触をできるだけ避けてください。看護者は、1人に決める事がベストです。換気をこまめにするよう心がけ、鼻水をかんだティッシュなどは、ゴミ袋などに密閉して捨ててください。そして、感染者が触れたドアノブなどは消毒し、感染者が食事をする際は、マスクを外しますので、同じ部屋にはいないでください。


■対策マスク

新型インフルエンザの国内感染の拡大によって、マスクが品薄状態が続いており入手困難な状況です。対策マスクが入荷次第、↓↓こちらから、お得なセット商品を優先的にご紹介しております。

新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館


国や自治体の現状

2008/12/25 21:44|対策TB:0
新型インフルエンザに対する国や自治体の対策は、現時点においては、封じ込め(感染拡大防止)と感染後の措置に重きが置かれていて、残念ながら抜本的なプレパンデミックワクチンやタミフルなどの抗インフルエンザウイルス剤の一般国民への充分な備蓄配備は行われていません。

先日も、来年度予算で新型インフルエンザ対策費が当初のものより減額されたというニュースがありました。

また自治体の中でも都道府県、市町村によって対応レベルがまちまちで東京以外の都市での対応レベルは、まだまだ低いと言わざるを得ません。

さらに現行の薬事法では、企業がタミフルなど抗インフルエンザ剤を備蓄したり、緊急摂取させることも出来ません。

こうゆう現状では残念ながら国や自治体からの、企業や一般国民に対しての対策を期待せず、企業自身、家庭個々が、新型インフルエンザ対策を実施しなければ、誰も守ってくれないのだという認識を持ち、新型インフルエンザ対策をしておかなければいけません。

■まとめ

  • 一般国民に使えるプレパンデミックワクチンやタミフルなどの十分な備蓄はありません

  • 国や自治体からの個人への対策は期待せず、自分の身は自分で守るという意識で備える



■対策マスク


新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館




■関連ニュース

■その他、対策


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る



除菌噴霧器セットって何?

2008/12/18 22:39|対策TB:0
消臭・除菌剤「コモスイ」は気になる箇所にスプレーをすると、その効果がわかります。コモスイは、食品工場などの衛生管理現場で使われている除菌水を家庭やお店、病院などで手軽に使えるよう開発された商品です。

成分は次亜塩素酸ナトリウムと希塩酸を希釈して混合した生成水。次亜塩素酸とは、人間の免疫システムにおいて、異物を分解し排除する時にこの次亜塩素酸を作り出し殺菌しています。これは人間の体内に常に次亜塩素酸が存在していること示しているのです。

したがって、次亜塩素酸は微生物を死滅させますが、高等生物には無害だから安全といえるのです。また、厚生労働省が次亜塩素酸ナトリュウムと希塩酸を希釈混合して生成した次亜塩素酸水を食添殺菌剤と認定(平成14年6月10日付け官報に掲載「厚生労働省令第75号」)し、現在では食品加工工場などを中心に、安全で強力な除菌・消臭水として普及しています。セット内容:噴霧器/スプレー容器(空容器)

新型インフルエンザ発生時に、これを家庭はもちろん、店舗や公共施設など不特定多数の方が出入りする場所では、とても便利な商品だと思います。



■対策マスク

新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館



マスク激安通販サイト



新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る



家族で情報の共有を!

2008/12/18 11:23|対策TB:0
新型インフルエンザの対策を当サイトにてご紹介していますが、大事なのは、家族みんなが情報を共有する事です。

例えば、4人家族だとして、3人がしっかり対策を理解し実践していても、そのうち一人でも対策について情報を知らず、感染してしまうとせっかく対策を実践していた他の3人も感染してしまう可能性が高いからです。

備蓄した食糧の保管場所、基本的な看護の仕方なども含め、家族間で話し合っておきましょう。特に子供に対しては、しっかり理解させることが大切です。

備蓄品の保管場所や新型インフルエンザへの対応をなるべく年長の子供から教えておきましょう。また、家族の役割も話し合っておきましょう。

病気への対応の仕方を理解しておくことも重要です。たとえば、水分をできるだけこまめに摂ること(看護する場合は、少しずつでも与えること)や、下痢をしたときの汚物の処理の仕方なども重要になってきます。

また、学校が休みになっても、外で遊んではいけません。そこのところを子供が理解するように話してください。当然、塾や習い事も、学校が休校のときは休ませてください。

■まとめ

  • 新型インフルエンザ対策について家族間で情報を共有しておきましょう

  • 備蓄食品の保管場所や基本的な看護などを家族全員が知っておく




■対策マスク

新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館



マスク激安通販サイト


■その他、対策



新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る



咳エチケット

2008/12/12 11:20|対策TB:0
咳エチケット(Respiratory hygiene &Cough etiquette)

咳・くしゃみの際はティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上離れましょう。

押さえた手は、すぐに石けんを用いた手洗いをしましょう。

鼻汁・痰などを含んだティッシュはすぐにフタ付きの専用のゴミ箱に捨てましょう。

咳をしている人にマスクの着用をお願いしましょう。


■対策マスク

新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館



マスク激安通販サイト


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る


感染に備える自宅の環境は?

2008/12/10 17:07|対策TB:0
新型インフルエンザ対策として、各自宅の環境も大事です。まず部屋の室温は、適度な温度を保ちましょう。一般的に人が快適とされる20度くらいが望ましいですが、身体を冷やさないよう適度な温度を保ち、寒気が体に直接あたらないよう気をつけましょう。体温が低下すると、免疫力の低下の一因となります。

それと最も大事なのは、湿度です。

新型インフルエンザに限らず、通常の風邪、インフルエンザにも共通していえる事ですが、部屋の湿度を50%~60%に保つ事がとても有効です。

ウイルスは、湿度が50%程度に保つと、空気中に浮遊していられなくなる為、感染しずらくなります。これからの冬は特に乾燥するので加湿器を使用し、湿度計も準備されるよ良いでしょう。

それに加えて、空気清浄機も最近では、ウイルスを除去するタイプもありますので効果的だと思います。そして、最近では加湿器と空気清浄機が一体となった加湿空気清浄機が各メーカーより発売されておりますので、とても便利です。

最近通販などで話題の「スチームモップ」は、蒸気で床を掃除しますので床にあるウイルスを殺菌してくれます。

H2Oスチームモップ スペシャルセット 高温スチーム(豪華コシヒカリおまけ付)  強力スチームで、浮かしてふき取る!スチームクリーナー スチーム掃除機 

■まとめ

  • 部屋の室温は、20度くらいに保つ

  • 部屋の湿度を、50%~60%に保つ

  • 加湿空気清浄機がとても便利



■対策マスク

新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館



マスク激安通販サイト


■その他、対策


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る




新型インフルエンザ発生時の外出は?

2008/12/10 11:02|対策TB:0
新型インフルエンザが発生した場合、まず最初の対策として極力外出は控えましょう。そして、外出する際も、なるべく人ごみを避けましょう。

ですが、生活する上で通勤や通学、集団生活の中で人ごみは避けられない事も多々あります。

大事なのは、マスクをする事です。マスクは、サージカルマスクを一日一枚という使い捨てで使用してください。

帰宅後は、体にウイルスが付着していることを想定し、室内にウイルスを持ち込まないように、玄関の外でマスクをはずし、ビニール袋に密閉して廃棄。コートはそっと玄関にかけて表面にはなるべく手を触れないようにしましょう。

室内に入ったら、手洗い、うがい、顔洗いを徹底しましょう。


■まとめ

  • 外出する際は、マスク、ゴーグル、手袋、コート等ウイルスからの防御を徹底する

  • 帰宅した際は、自宅内にウイルスを持ち込まないように徹底する




■対策マスク

新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館



マスク激安通販サイト


■関連ニュース

■その他、対策


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る




家庭での基礎的な看病、家族の対応は?

2008/12/10 10:28|対策TB:0
新型インフルエンザがパンデミック(大流行)を起こした場合、患者が殺到したり、医師看護師が感染したり、病院機能が麻痺していまい家庭での療養を余儀なくされる場合も想定されます。

なので、対策として家庭での基礎的な看護方法、家族の対応などについて知っておく必要があります。

家庭で、新型インフルエンザに感染した家族を看護する場合、通常のインフルエンザも同様ですが、体温管理と水分補給が大事です。

高熱が出ることが、新型インフルエンザの特徴の1つです。熱が出たら、氷枕や解熱用の貼付シート、保冷枕などをつかって頭や脇の下など、足の付け根など大きな血管の近くを冷やします。

熱や下痢で脱水症状を起こす恐れもあるため、水分をこまめにとり、また、消化吸収のよい食事とビタミン補給をします。電解質飲料(スポーツドリンクなど)を薄めに溶かしたものを、いつでも飲めるようにしておくといいと思います。

体温管理は、寒ければふとんをかけ、寒くなければ扇風機を使ってでも体温を下げ、患者が楽になるようにしましょう。汗はこまめに拭いて、体力の温存を心がけてください。

ここで大切なことは、他の家族が感染しないように細心の注意を払う事です。家族一人が感染すると、その家族全員が感染してしまう可能性も大きいからです。

患者も、看護者もマスクをつけ、介護側は目からの感染を防ぐためにゴーグルをつけ、手袋をして、素手で患者や、その汚物等を触らないようにします。

嘔吐していまった場合の処理、鼻水をかんだティッシュペーパーの処理には十分に気をつけてください。鼻水をかんだティッシュペーパーは、ふた付きのゴミ箱に捨てるか、ゴミ箱とは別にビニール袋に入れ密封してください。

家の一部屋に患者を隔離するようにして、室内のドアを閉め、1時間に数回は窓(隣家に面していない方)をあけて空気の入れ替えるようにします。

看護者は手洗い、顔あらい、うがいも徹底して下さい。尚、これらは通常のインフルエンザにかかった場合も同様ですので、覚えておくといいと思います。


■まとめ

  • 新型インフルエンザがパンデミックを起こした場合、病院機能が麻痺してしまう可能性があります

  • 新型インフルエンザ対策として、家庭で感染者を看護する事を想定しておいてください

  • 看護者が感染しないように、細心の注意が必要です




■対策マスク

新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館


備蓄品リスト

2008/12/09 14:42|対策TB:0
新型インフルエンザが発生した場合、6週間から8週間で一度沈静化し、その後もう一度流行がやってくる言われています。 その為、対策として最低2週間分、万全を期すには1ヶ月分の食料品、日用品等の備蓄が必要です。

※しかし、鳥インフルエンザH5N1型が新型として大流行した場合には、強毒性ということから約2ヶ月分の備蓄をお勧めいたします。


食料品(約1ヶ月分あれば安心)

  • 米、切りもち、麺類、乾パン、チーズ(長期保存ができる主食類)

  •  
  • 砂糖、塩、しょうゆ

  • インスタントラーメン、レトルト食品(カレー、おかゆ、みそ汁など)フリーズドライ食品、乾物、乾燥保存用食品

  •  
  • 缶詰(家族全員が倒れても調理せず、簡単にとれるもの。果物缶は糖分、水分もとれ有効。魚、コンビーフなどのたんぱく源となるもの、コーン、大豆などの素材缶も便利)

  • 粉ミルク、離乳食(幼児がいる場合)

  • 缶ドロップ、チョコレート、キャラメル、ジャム、ゼリー状栄養補給食品(少量で糖分も高く高カロリー。高熱時食べる力がなくなってもとることができるものなど)



飲料品

  • ミネラルウォーター

  • スポーツドリンク

  • 生活用水(上水道は新型インフルエンザ流行時にも供給が止まらないよう対策がなされていると考えられますが、万が一の場合のため備蓄を。生命維持に必要な飲料水の量は一人1日3リットル程度です。



医療品

  • ゴム手袋やマスクは、二次感染を防ぐために使い捨てできるものを

  • 常備薬(胃腸薬・ビタミン剤など)、持病の薬など

  • 解熱剤(アセトアミノフェンを確認)

  • 包帯やガーゼ、外傷治療薬(通院できない場合、軽いケガなども自宅で手当できるように)

  • ゴム手袋(汚染されたものを捨てたり、扱わなければならない時のために)

  • マスク(どうしてもの外出のために。使い捨てできるものを多めに用意)

  • うがい薬

  • ウイルス除菌・消臭商品

  • 水枕、冷却枕、保冷剤、解熱シートなどの冷却用品(高熱時のため。ライフラインが止まり氷がな い、冷やせない場合も想定して)



日用品(ライフラインがとぎれた場合を想定して)

  • 洗剤、漂白剤

  • 消毒用アルコール(汚染されたものの消毒に)

  • カセットコンロ、ボンベ

  • 懐中電灯、乾電池(電気、ガス、水道などのライフラインが止まった時を想定)

  • ビニール袋(汚染されたマスクなど、密閉して捨てるために必要)

  • 洗濯ロープ(ウイルス感染を防ぐために洗濯物は室内干しに)

  • トイレットペーパー、ティッシュペーパー、生理用品

  • ペットフード(ペットがいる場合)

  • 多少の現金(社会経済機構が混乱してクレジットカードが使用できない場合に)



  • 備蓄食品専門SHOP
    新型インフルエンザがパンデミックが発生した時、その大流行は約6週間から8週間続くと言われています。その為、最低2週間分、理想は約1ヶ月分の食品の備蓄が必要だと言われています。




■まとめ

  • 新型インフルエンザのパンデミックは、約6週間~8週間続きます

  • 対策として最低でも、2週間分万全を期すには約1ヶ月分の食料備蓄が必要

  • その他、日用品、医薬品もお忘れなく



■対策マスク

新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館


感染予防対策は?

2008/12/08 12:46|対策TB:0
新型インフルエンザは、飛まつ感染を中心として、空気感染接触感染の3つのルートで感染します。感染予防として、次の7項目を守る事が重要です。

マスク人ごみを避ける
まずは、人ごみを極力避けましょう、人ごみを避ける事によって空気感染を防ぎます。なので、新型インフルエンザ発生時、極力外出をしなくて済むように、食料品、日用品などの備蓄が必要です。

マスク 外出時は、マスクをつけましょう
外出時、もしくは家族に感染者がいる場合は自宅でもマスクを必ず着けましょう。マスクを着けることによって、飛沫感染を防ぐと共に、鼻や喉を乾燥から守ります。
また、インフルエンザに限らず、すべての呼吸器感染の拡大を防ぐ上で基本となるのが、呼吸器衛生/咳エチケット(Respiratory hygiene &Cough etiquette)を守りウイルスを拡散させないように心がけましょう。
着用するマスクについては、N-95マスク、サージカルマスクが推奨されています。

手洗い 手や顔を洗う
外出から帰ってきたら、手や顔をよく洗う。指の間、手首のほう、爪の間まで、ていねいにきちんと洗いあげます。手洗い、うがいによって、接触感染を防ぎます。
手洗い


うがい うがいをする
外出から帰ってきたら、うがいをする。ウイルス、細菌の両方に効果のある薬剤(例:イソジンなど)でのうがいが、より良いと思います。

死んだ鳥 死んだ鳥には触らない。近づかない
アジア諸国で、現在すでに鳥インフルエンザの感染が多数発生しています。新型インフルエンザ発生前であっても、鳥インフルエンザの感染を防止する為に、死んだ鳥などを見かけたら絶対近づいたり触ったりするのは止めましょう・・特にお子様をお持ちの方は注意が必要です。

鶏肉や卵はよく加熱して食べる
特に、鳥インフルエンザ発生国での旅行中は注意してください。市場に感染した鳥が流通している可能性もありますので、そういった国ではなるべく鳥肉を食べない、もしくは、よく加熱した鶏肉や卵を食べるようにする。
※日本では、感染した鶏肉や卵が流通することはないので、心配はないでしょう。

情報 情報には敏感に
新聞やインターネット、雑誌、TVなどで、常に情報を確認しておく。最近では、テレビ等で新型インフルエンザについて取り上げられる機会が増えてきましたので、積極的に情報を集めてください。そして、海外へ渡航する時には、その国の鳥インフルエンザの発生状況などを把握してください。空港に置かれている感染症情報のチラシを見るなど。

備蓄 もしもの時のために備蓄を
新型インフルエンザの流行時は、外出が制限されたり、物資が不足する可能性があるので、日ごろから、地震対策の延長として、最低限1か月分、万全を期すには約2か月分の日用品や食糧、医薬品を備蓄しておき、賢く使いまわしをして、ムダなく備蓄をしましょう。

■まとめ

  • 空気感染を防ぐ為に、人ごみを避ける

  • 外出時は、飛まつ感染を防ぐ為に、マスクの装着を

  • 手洗い、うがいを習慣にし、接触感染を防ぐ

  • 死んだ鳥には近づかない

  • 鶏肉や卵は、よく加熱して食べる

  • 情報には敏感に

  • 約2ヶ月分の、食料、日用品の備蓄を



■対策マスク

新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館



マスク激安通販サイト

■関連ニュース

■その他、対策


新型インフルエンザ対策.comのTOPに戻る




インフォメーション

発熱など、新型インフルエンザを疑われる症状がある方は、直接病院には行かず、保健所等で発熱相談を行なってください

新型インフルエンザに関するニュース

感染者数感染者数11週連続増加(9/26)
7歳男児死亡7歳男児死亡、インフルエンザ脳症(9/23)
ワクチン治験ワクチン、国内初の治験開始(9/17)
ワクチン承認アメリカFDAがワクチンを承認(9/16)
基礎疾患なしの女性死亡24歳の基礎疾患なしの女性が死亡、沖縄県(9/15)
ペラミビル抗インフルエンザ新薬「ペラミビル」タミフル5日分の効果(9/15)
タミフル耐性ウイルスアメリカでタミフル耐性ウイルスが、人から人への初の感染確認(9/13)
ワクチン接種費用ワクチン接種、費用を全国一律に
持病なしの男性死亡持病なしの45歳男性死亡(9/10)
感染者自宅待機感染者の自宅待機者に賃金保障する企業は3割(9/9)
ワクチン接種ワクチン接種、自治体に不満(9/9)
タミフル中外製薬、例年の3倍1200万人分のタミフル供給(9/7)
ワクチン接種ワクチン接種、医療機関を限定(9/7)
タミフル新型インフルエンザで亡くなった40代保健師、タミフル服用せず(9/4)
山P新型感染NEWSの山下智久と錦戸亮が新型インフルエンザ感染(9/1)
タミフル耐性「タミフルが効かない」タミフル耐性をもつウイルスを確認(8/30)
タミフル、ガイドライン感染研、新型の抗ウイルス薬のガイドラインを公表(8/28)
感染率14倍新型インフルエンザ感染率、子供は高齢者の14倍(8/28)
ワクチン優先順位ワクチン接種、「妊婦」「6歳未満の小児」を優先(8/26)
国内4人目の死者新型インフルエンザ、国内4人目の死者(8/26)
集団感染新型インフルエンザ、集団感染新たに794件発生(8/25)
沖縄で大流行新型インフルエンザ、沖縄で大流行のなぜ?(8/25)
パンデミックインフルエンザ脳症で注意呼びかけを!小児学会が厚労省に要望(8/24)
看護師6人集団感染新型インフルエンザ、京大病院で看護師6人が集団感染(8/24)
東京、集団感染東京都立50校で集団感染・・部活動等で(8/24)
インフルエンザ脳症新型インフルエンザ、小児科に患者殺到(8/24)
パンデミック早くも学級閉鎖相次ぐ・・北海道、岩手(8/22)
パンデミック新型インフルエンザウイルス、人から鳥への感染確認(8/22)
子供の重症化、ぜんそく新型インフルエンザ感染の子供、重症化相次ぐ(8/21)
子供、重症化女性研修医が新型インフルエンザ感染、さいたま市立病院(6/23)
子供、重症化新型インフルエンザで新指針、厚労省(6/20)
ウイルス一部変異新型インフルエンザ、ウイルスに一部変異が東大医科研によって確認される(6/15)
フェーズ6WHOフェーズ6に引き上げを宣言、41年ぶり・・重症度を表す金基準は「中度」(6/12)
PCR検査強化厚労省、遺伝子(PCR)検査を強化指示(6/11)
新型インフルエンザ簡易検査法新型インフルエンザ簡易検査法を確立、理化学研究所(6/11)
フェーズ引き上げフェーズ5から6への引き上げを示唆、WHO(6/10)
新型ワクチン新型ワクチン生産対応で新事業所建設へ(6/9)
福岡、新型インフルエンザ福岡でさらに11人感染確認、発熱外来増設へ(6/8)
福岡、集団感染福岡で集団感染か?!中一男子が感染確認、同校8人も発熱症状(6/7)
麻生総理出演のCM麻生総理出演の新型インフルエンザCMの制作費に2億8783万円(6/5)
新型ワクチン新型ワクチン、年内に2千万人分製造・・厚労省方針(6/5)
ワクチン株ワクチン株、6月10日頃各メーカーに(6/5)
アメリカでの死亡者20人新型インフルエンザ、アメリカでの死亡者20人に達する(6/4)
中国で感染拡大中国で感染拡大、国内での感染も(6/4)
関東で集団感染関東でも集団感染、結婚披露宴で(6/4)
全米で1万人突破全米で感染者1万人突破、新たに死亡者2人も(6/2)
愛知県で初感染愛知県で初感染、40代の主婦(6/1)
新潟県で初感染新潟県で初感染、米国から帰国の女子大生(5/31)
千葉県で初感染千葉県で初感染、成田空港内の飲食店の女性従業員(5/30)
国内流行新型インフルエンザ、4月にすでに国内で流行していた?!(5/30)
和歌山で初感染和歌山県で初感染、感染者361人に(5/27)
静岡で初感染静岡で初感染、7歳の男児(5/26)
岡田JAPAN岡田JAPAN、新型インフルエンザ対策に追われる・・サッカー日本代表(5/26)
福岡で初感染九州で初感染、福岡に滞在中の米国人男性(5/25)
治療薬国産インフルエンザ治療薬、製薬各社開発急ぐ(5/25)
感染した高校生感染した高校生と家族の一週間(5/25)
院内感染防止新型インフルエンザ、妊婦や糖尿病患者の対策進む(5/24)
機内検疫中止機内検疫中止へ、地域別に柔軟に対応(5/22)
埼玉で渡航暦なしの初感染埼玉県の男性、関西旅行後に発症・・関東地方で渡航暦なしの初感染(5/22)
京都初感染京都で初感染、東京都でも2例目の感染者(5/21)
追跡調査感染の女子高生と同便で帰国の17人追跡調査(5/21)
東京、川崎初感染東京、川崎で初の感染確認・・二人は同じ高校の女子高生(5/20)
都内初感染新型インフルエンザ、東京都内で初の感染者は渡航暦のある女子高生(5/20)
押谷教授「季節性インフルエンザと同じではない」・・東北大押谷教授(5/20)
滋賀で初感染新型インフルエンザ、滋賀県で初の感染者・・そして、医療関係者も初感染(5/20)
ワクチン新型インフルエンザワクチン、早くても7月中旬以降に(5/19)
診察受け入れ一般医療機関でも診察受け入れ、神戸医師会(5/19)
休校措置休校措置の中高生、自宅待機徹底されず(5/19)
ドクターは戦場にいるような状態新型インフルエンザ感染拡大で「ドクターは戦場にいるような状態」(5/19)
ワクチン製造に成功新型インフルエンザ、韓国がワクチン製造に成功か(5/18)
インドで初の感染者新型インフルエンザ、インドで初の感染者(5/17)
パンデミック新型インフルエンザ感染者、すでに1000人規模か・・・田代真人氏(5/17)
感染拡大期新型インフルエンザ、感染者の追跡調査できなければ「感染拡大期」突入へ(5/17)
感染拡大新型インフルエンザ、大阪の高校生9人の感染を確認(5/17)
パンデミック新型インフルエンザ、神戸で新たに5人感染、計8人(5/16)
神戸、計3人感染新型インフルエンザ、神戸でさらに2人感染確認、計3人に(5/16)
再生産数新型インフルエンザ、感染者1人がうつす人数(再生産数)最大で3.1人(5/16)
舛添厚労相が緊急会見新型インフルエンザ国内初感染で舛添厚労相が緊急会見(5/16)
神戸市神戸市、全校休校にお祭りも中止(5/16)
国内初感染新型インフルエンザ、神戸の男子高校生が初感染か?!(5/16)
フェーズ6フェーズ6に引き上げにはEU各国反対・・WHOは慎重な対応(5/15)
停留措置解除新型インフルエンザで47人の停留措置解除(5/15)
ワクチン製造ワクチン製造、6月中旬より可能に(5/14)
タイで初感染者新型インフルエンザ、感染者6000人超、タイでも初感染者(5/13)
チャリティーTシャツチャリティーTシャツで新型インフルエンザに立ち向かえ(5/13)
新型インフルエンザ致死率新型インフルエンザ致死率0.4%(5/12)
加湿機能付空気清浄機新型インフルエンザ対策で、空気清浄機2.7倍の販売額(5/12)
客室乗務員のマスク着用客室乗務員のマスク着用、米、カナダ、ブラジル線も(5/11)
中国で初の感染者中国で初の新型インフルエンザ感染者(5/11)

鳥インフルエンザ発生、感染情報

埋立て処分された鳥インフルエンザ感染鳥のウイルスが2年間生き延びる(6/11)
ダイキンダイキンの空気清浄機、鳥インフルエンザウイルスを分解
鳥インフルエンザ中国で野鳥121羽死亡、鳥インフルエンザの感染確認(5/27)
鳥インフル対策中国都市部、生きた鳥などの売買禁止へ・・鳥インフル対策(5/27)
フランスで鳥インフルエンザ、鳥肉など輸入停止(2/4)
<鳥インフル>死者5人目、18歳男性が死亡―中国広西チワン族自治区(1/27)
<鳥インフル>今年初の死者、累計では115人-インドネシア(1/26)
鳥インフルエンザに感染、27歳女性死亡…中国・山東省(1/19)
2歳女児が鳥インフルエンザに感染し重体―山西省(1/19)
エジプトで52人目の鳥インフル患者、1歳9カ月女児(1/13)
ベトナム、中国より密輸のニワトリから鳥インフルエンザ検出(1/13)
北朝鮮が国際機関と鳥インフル予防協力強化(1/13)
鳥インフル拡大中、人から人感染リスク増大―中国専門家(1/9)
人口密集地の鳥糞を清掃人口密集地の鳥糞を清掃・消毒、ゴミ処理場も―北京市(1/9)
《鳥インフル》ベトナムで13歳少女死亡、妹は感染《鳥インフル》ベトナムで13歳少女死亡、妹は感染(1/7)
鳥インフル死亡《鳥インフル》北京で初の死亡者-アヒルの内臓調理で感染の疑い(1/7)
韓国で鳥インフルエンザ発生!今シーズン2例目(1/5)
《鳥インフル》感染の乳児、感染地は深セン市と断定―香港(1/2)
《鳥インフル》生後2か月の赤ちゃんが感染―香港(12/31)
鳥インフルエンザ《鳥インフル》ベトナム北部で、ニワトリ4200羽処分(12/28)
鳥インフルエンザ《鳥インフル》元朗地区で大流行、9万羽を処分へ―香港(12/22)
鳥インフルエンザ《鳥インフル》高雄県で発生、1万羽処分損失額は9億円以上―台湾(12/22)
《鳥インフル》大量死のニワトリからは検出せず、感染製品販売疑惑を否定―江蘇省(12/20)
鳥インフル感染 今冬もアジア各地で拡大(12/18)

管理人Makoの独り言コラム

便利な対策セット商品

リンク(公共機関)

リンク(お役立ちサイト、ブログ)

ご訪問者数


 |  未分類 | 対策 | 抗ウイルス薬 | 新型インフルエンザとは? | 新型インフルエンザNEWS | 免疫力 | インフルエンザについて | 鳥インフルエンザ | 独り言コラム | マスク | ワクチン | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 新型インフルエンザ対策.com
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.